身体の割合、水分60%ストレス40%です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一週間前になりますが
久々に芝居を観にいきました。
照明やるぞ!と決めたから
せめてカンは取り戻したい。

今回は観に行く人との待ち合わせも考え
インデペンデントシアターセカンド(恵美須町)
彗星マジック「定点風景」
観に行きました。

簡潔に言うとファンタジー芝居が苦手だった私が
好きだと言える芝居でした。
きっと私も理解できるだけの読解力を身につけたからってのも
大きいですが、
芸術的な芝居だったんです。
映画でも絵画でもない。
その間みたいな芝居。


チラシはアルフォンス・ミュシャのよう、
衣装は鮮やかで、役者も生き生きとしていて
照明はそれらを光輝かせていた。

演出家さんはきっと文系の考え方な気がする。
色々詰め込んであるから
筋がわかりにくい。
けれど人が生きている生の感じがあるから
この芝居は生きている。
それを感じたから
全ての仕事が融合して良かった。

また観にいきたい劇団です。
スポンサーサイト
2011.07.17 / Top↑
今日は東京にKOKIAのライヴへ
行ってまいりました☆

KOKIAはかれこれ6年ほど聞いてるのですが
初ライヴです。

感想は
とにかく鳥肌が立った。

舞台になってるのです。
聞くだけじゃなくて絵になっているんです。
歌と演奏と照明と。
どれもこれもがプロで
歌手として13年、独立して5年の強みを感じました。


今回のKOKIAのアルバム「moment」は
今の私の心境とシンクロしているので
親近感がわきます。
同時にKOKIA自身がどんなことを考えているのかが
感じ取れたおもしろいアルバムだと思います。
1曲目の「moment」はゆちゅぶで公式であります。
良かったら聞いてみてください。


「失ったものがあるならそれにも増す愛で生きよう。」

その通りだと思います。

ちなみに「from16」、「大人のオオカミ」が良い感じで好きですv
2011.05.23 / Top↑
湯たんぽで低温やけどし水膨れを作ってしまいました。
医者にまかせるのが一番。
一番近所でネット環境に身を置いていない
古めな建物の医院の扉をあけました。
お医者さんは大正13年のおじいちゃんでした。
とても可愛かった・・・v
気に入ってしまったvv


ちなみに低温やけどはつぶしてはなりません。
感染の恐れがあるから。

なので医者に潰してもらい
塗り薬を処方してもらうのが一番良いです。
それでも全治2週間みたいやしね。
恐るべし低温やけど。

とか言ってる矢先、腹部が発疹でえらいことに。
これはダニか?
ちょっと頑張ってみて、
治らなかったらまた皮膚科にいかにゃ・・・。


あ、ノルウェーの森を観にゆきました。
実は言うと小説は読んでおりません。
冒頭だけちらみしたけど
独白を読むのがしんどくて・・・。
監督に期待してたから映像として楽しみに。


それで期待通り「絵」として最高にキレイだった。
背景と音と照明。これらがとてもきれいだった。
本当にフランス映画でした。
悪く言ってもフランス映画。

脚本が日本っぽくないよね。
いや、村上さんの作風とか、中身を考えると
純愛の明るい話のわけないんだけど
フランス映画っぽいんだよね。
小道具とか昭和レトロだけど
そのおしゃれなものでそろえているセンスとか
黄色の照明、ブルーの照明の入れ方とかさ。

この作品は映像としてとても目の保養になりました。
どこか日本じゃない感じがするけどね。
あまりにも人物のセリフが現代にまで飛んでる感じがしてさ。
でも奇麗なので見に行く価値はありかな。


映画って言いたいことを主人公に一つ言わすのがやっとだから
色々切り取られていて、全てを楽しめたわけじゃないけれど
こういう奇麗な作品をもっと見たいな。
2010.12.23 / Top↑
やっと収まった・・・。
徳島に帰省中、おもっきし肉食べたら
おなかびっくりして苦しかったのですよ。

んで野菜ごろごろのシチューを作ったわけなんですけども。


今日の夕食



「野菜たっぷりクリームスープパスタ」














DSCF4104.jpg



かわんないし!!!!!wwww
11/9に作ったからもう3日続けてですね。
ちなみに今日の昼はシチューにとろけるチーズのせて
チンしてご飯と一緒に食べました。

シチューってそんなに続けて食べられないので
色々試しているんですが
やっぱり洋風な味は食べ付けませんね。
野菜が入りまくってるからかろうじていけるけど。

やっぱ当分鍋にしよう・・・。





今佐藤健氏とあっちゃんがやってるドラマを見てみました。
いいですね。好きです。

主題歌も好きですね。
Mステみててその流れでどドラマも見たんですが
Mステではバースディソングちゅうコーナーがあるんですね。
生まれた時の曲を聴こうみたいな。
今日は1997年11月。
中学生にみせた時に
「親が好きでよく聴いてる」
とかいう意見があって、

あたしが親になった時に
子どもの耳に残る曲ってなんだろうな

と思ったんですよ。
まぁきっとKOKIAは確実だろうなぁと思いました。

Q10の主題歌歌ってる高橋さんですが
ぱっとみ普通すぎるからどんな歌作らはるんかなーと思ったら
相手の心に突き刺さる歌を作られるんですね。
聴いてみよう。

Q10の中身ですが
佐藤氏の演技は上手だし、
あっちゃんも意外とやるし、
現代の若者の雰囲気をよくとらえてるし
(まさにゆとりワールド)
良いこといってる。
セリフが、今の高校生に熱い心を作ってくれる、
そんな気がします。

特に4話で印象的だったのは

「あたし、裏切れないよ。
 ここにいる人(病院)
 みんなあなたのことを真剣に考えている。
 良い大人が熱くなって動いてる」

物語的に印象に残るセリフはあったけれど
現実的を見事に言い表したこの言葉はなんだかとてもうれしかったです。
まぁ、実際はそんなに明るくはないけどね:苦笑。

二ノ宮さんのフリーター家を買うも一話みてみました。
アイドルのニノがくさった若者を表現できているのもいいなと思ったし、
ハローワークを見ていてその切実な気持ちと現代社会の問題とが
浮き出てて見てて「イタタ」となるドラマですねw
時間あったらまとめて見てみます。
2010.11.12 / Top↑
食べて祈って、恋をしてを見てきた。


私としてはとても精神的に深いところをついた
いい映画だと思いました。



が、これはわからん人にはわからんだろうなぁと思って
ネット評価見たら

「主人公が何を悩んでどうしてそんな行動に出たのかわからない」
という感想が予想以上に多くてびっくりしました。


原作があるものだから2時間にまとめるために短くしている感じはありましたが
主人公の行動や考え方全て描かれていましたよ。
わかりやすかったし私は2時間あっという間でした。

たまたま私がこの感情を知っているから理解出来たのかもしれないですが
人の気持ちをわかるって難しいことだなぁと
思いました。

この映画についての感想をもっと聞いてみたデス。
2010.10.20 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。