身体の割合、水分60%ストレス40%です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
バイトが法事の配膳でした。
全身ドピンクな感じで
着物着ました。
ちょっと足袋が痛かった・・・。


お部屋に
小さい赤ちゃんがいました。
一年一ヶ月だそうです。
てことは・・・・
故人さんが一周忌だから
ちょうど亡くなったときに
生まれたのか。

なんか・・・
いいね。




さて、バイト終わって
仮眠をサティでとりつつ
行ってきました。
東山青少年活動センターへ。



いっぱいアンテナ
「ガセネタボーイズ!」


これ見たかったんです。
仮ビラしか見てないけれど
それを見た瞬間
「行こう」
って思いました。


作演出の大崎さんが好きなんです。
役者の大野さんが好きです。


あれは2006年4月の
同志社小劇場の新歓公演ですよ。
初めて小劇を観にいった作品が
大崎さん作演出の
「弟は同じ干支」でした。

今思えば、
私が書いた台本にしろ
かなり影響は受けていると思う。
ATPにもかなり影響を受けているが、
エンタメとは違うシチュエーションコメディの
おもしろさをこの方で知ったんだなぁ。


大野さんはね・・・・
なんでかな。
目がいくんですよ。


なぜだ?わからんなぁ。
(こんなことをアンケにも書いてしまった)

なんかね、
ねちっこいというか
嫌味というか、そんなキャラなんですが
なんかそれが好きなんだろうな。

私にしては珍しいんですけどね。

あ、ラブコールなんてアホなもんは
まったくしていないので
ご安心を。(笑)



んで、ガセネタボーイ。


大まかな話は、
中学の新聞部のメンバーが
卒業して7年後に
部室にて同窓会を開く。
表向きには同窓会。
だが、実は7年前のケンカの仲直りを
させるという目的もあった・・・。



ストーリー、演出共におもしろかった。
中学生男子のあの、若いかんじというか
つまりアホな感じが、空気が漂ってきました。
多分台本を読んだだけでその空気って
醸し出されているんだろうな。

男性だけの出演者だから
そこらへんの空気は演出、役者ともに
共感しやすかったのではないだろうか。
見てて楽しそうな感じだった。
でも、しっかりと魅せていた。
舞台の感情表現だった。




男子ってアホじゃないですか。
それに混じりたいとは思わないけれど
見てて楽しい。
そんな感じを客観的に見るっていうのが
この芝居のおもしろさかもしれない。


役者さんはみんな上手だった。
あまり魅力を感じなかった方もいたが
空気にはあっていた。

みんな適度に気持ち悪い。
・・・・言い換えると個性が出てる。

オタクと中2病、根暗、ハメはずし
と文系の特殊人間が固まっている。
おもしろい。

特にクールキャツ高杉さんは
良い。

うまく二役を演じ分けれている上に
キャラの場所によっての性格変化、
成長による変化を演じ分けておられて
本当に安心して観れた。

蝉を持つシーンでは
すすりなきをしている人がいた。
泣きはしなかったけれど
少しジーンときてしまった。





タイミングよく観れて本当に良かった。
次回8月の末にされるそうなんで
ZTONとあわせて
31日は1日芝居DAYにしよ。






そして、もひとつみたい芝居が。
劇団紫の
「めんどくさいめんどくさいレボリューション」

DM届いていて、
この人の作品は見てみたいなぁっていう
のだったんですが、
偏頭痛がひどい上に
明日は13時からバイトです。

にゃおいちゃんスマぬ・・・。
がんばるんば。

スポンサーサイト
2008.06.28 / Top↑
一週間をなんとか乗り切りましたよ。
なんとかね。

一ヶ月くらい前から約束してた
デートを授業終わってから
しました。

学科のメグミさんと梅田に
お食事しにvvv



実・身・美(さんみ)梅田店



に行ってきました。


ここは自然食のお店なのです。
前々からメグミさんに
進められていて
後学科の子で天王寺がホームの子にも
「あそこの豆乳プリンは絶品よ!」
と言われていたので。


でも、実は当日に
「あ、見たい芝居があったんだ・・・。」
と思い出して少々ヘコむ。
(結局土曜行けた)
それプラス課題をためていたせいで
自己嫌悪になんとなく陥っていた。

そして・・・奈良から梅田はやはりキツイ。
(家からなら
阪急でぴゅっと行けるので。)



だけど、お店に入った瞬間、
課題とか授業とかで
こわばっていた体が一変。
とても女の子との食事モードに。

それくらい木の香りとか
お店の空気が素敵だったんです。



メグミさんが予約してくれていたので
とても良い端の素敵な席に
通してもらいました。
壁にはお皿とか小物とかが
素敵に並べられていて
乙女ゴコロをくすぐられました。


で。頼んだディナー。


20080627 005


メインが豚肉とごろっと野菜の梅煮。
主菜に金曜限定
・黒米ご飯。

副菜に
・ちっちゃい厚揚げ田楽
・かぼさつまとクリームチーズのマヨサラダ
・トマトとみょうがのマリネ
・サラダ

あとお味噌汁と、りんご酢の食前酒。



ちなみにメグミさんの
「トマトとゴーヤの炒め物」も。

20080627 006






お味ですが、
あっさりしすぎて満足しないかと
思いきや、いやはや
とても満足です。
お味が薄めなのに
多分視覚的にと、
がつがつ食べず、少量だけど
食べ応えのある大きさのものを
いっぱい食べるから
なんだか満たされます。


そしてデザートvvv


豆乳プリーーーンvvvv

20080627 007



入れ物かわいいなぁvvv

黒蜜かけて・・・・

20080627 008




ぱく。




・・・・・






超美味。


今まで食べた豆乳プリンで
一番美味しかった。
これはゼラチンで
固めてるのかな?
ブラマンジェみたいな感じなのかなぁ?
(帰って作ったけれどデンプンの味じゃなく
やはりこれはゼラチンで固めてますね。)




よし!
私オリジナルの
豆乳プリン作ってみよう!!!!!

題して
「とみぃの美味しい★身体に優しい豆乳プリン」
ふふふ・・・。(笑)
2008.06.27 / Top↑
ラストフレンズの総集編とやらを
見た。





たしかに
おもしろかった。


でもでも


いや、物理的に暗いのは
解ってるのよ。

だけれど

もう少し照明がほしい・・・。
あうう。
表情がわっからーーん!(泣)




上野樹里さんかっけー。
いいなぁ。


ていうかこのドラマ
長澤さん以外はとても好きだった。


長澤さん・・・・。
彼女にあまり魅力を感じたこと無いから
趣味なのかもしれんが

いまいちこう、素なのか
なんなのかわからん。

世間がああいうポジションを
彼女に求めすぎているからなのか?

ああいう姫ポジション
以外が見たいな。


樹里さんと瑛太さんはグっときたね。
好きだぜ。
ああいうサバサバ。さわやか系。





あ、ドラクエ風ステータスとやらをしてみました。




結果!!





dorakue.gif





なにこれ。
私の装備タマネギやん。やわっ。
そしてこれはいわゆる
体力バカというやつでは・・・。

コンチクショウ。
2008.06.26 / Top↑
雨がよく降る時期には
涙もよく振る気がします。

自分だけじゃなくてね。



ていうか私は
一年半立ったら
自分のことで泣かなくなると思うよ。


多分。




でもまぁ今は苦しいなぁ。
今日学校休んじゃった。
吐き気で動けんかった。
行けなくは無かったけれど
課題が終わっていない
ふがいなさとか色々・・・。


もっと勉強しないと。
力強く生きていこうとする人の力に
なれないのだけは嫌だ。


20080625.jpg

2008.06.25 / Top↑
今日の調理実習!

20080624 003

★押し寿司
★飛竜頭の揚げ出し
★水ようかん




ていうかびっくりしましたよ。
実習室入ったら友達がおびえてて
どしたん?って聞いたら
「ああぁぁ」
と声にならない声。
みたら





ながしに海老が一尾。





びちびち。



生きとる。







あ、六尾もおるのね(班の人数分)



というわけで
生きたまま背に串を刺し
熱湯へ。




おいしく頂きました。



海老は鮮度命ですからね!

ちなみに
海老さんにも血はありますよ。
血の色は無色透明です。
あれです。
赤い色素であるヘモグロビンがないのです。
タコさんやイカさんもです。

後、海老さんは70℃以上でゆでると
赤くなります。
これはアスタキサンチンという
色素のせいです。



最近調理科学が楽しいv


今日うまく揚げられた
揚げだしv
うまうま。
20080624 006



しかし、これを8分で食べねばならず
苦しかった・・・。
2008.06.24 / Top↑

20080622.jpg


一時間かけて甘夏を10個剥いて
ゼリーを作りました。
ほぼ原型を留めているので
かなり果肉がぷちぷちしてます。
うまうま。





役者で食っていく話をしました。
難しいですよね。

趣味でいいのとプロとでは
どう違うのか。

簡単に解りやすく言うと

「私が舞台に立ったら
 100人客呼べますよ」

と言えるか。


自分が人に対して
売れる人間であるか。

芝居というものを
多方面から見て、
しんどかったり
大変な面も見た上で
それでも好きだと言える
人に提供したい
つくしたい、
そして自分が楽しみたい。

そういう気持ちでないと
役者としてプロにはなれないんだろうな。


演劇も栄養士もホテルマンも
教師も医者も介護福祉士でも
全てに言えることだなぁと
思いました。
2008.06.22 / Top↑
できた。


20080619 020

カステラ四号機。
科学的に作ったおかげかな
うまうま。
明日先生とお茶するのに
もって行こう。






実験でシソや赤キャベツに含まれている
赤い色素のアントシアニンの抽出をしました。

手前がキャベツで奥がしそ。

洋子20080619 015




試薬を入れたキャベツ。

洋子20080619 017



こんだけ色が詰まっているのです。
自然てすごい。


ちなみにしそはこんなん。
洋子20080619 018


左の三本はキャロットとトマトなので
関係ないです。

これは薬品をいれ、
脂溶性ビタミン(油にとけるの)
のカロテンとリコペンを抽出したものです。
一番左は間違えてトマトとキャロットを
一本の試験管に混ぜてしまったので
さらに関係ありません(汗)

ちなみにトマトに含まれるリコペンは
糖尿病を予防するのです。
後スイカにもあるので夏に良いですね。
2008.06.19 / Top↑
冷たい雨のシャワーをあびて

熱いシャワーをあびて

泣いた。

病院行かないで
早く死ねばいいのかもしれない。

授業休んでまで病院に行きたいと思えない自分がいるのに驚いた。

冷静で正しいことも素敵なことも見えているのに

環境という壁にはばまれる。

はは…。
2008.06.19 / Top↑
20080618204914
ばーちゃん作
鯛の潮汁。
インパクトありすぎる。

…整形外科いかななぁ。
2008.06.18 / Top↑
今日はとても楽しい日でした。
つらつらと写真つきで。


調理実習。
・鶏ささ身のしそあげ
・イタリアサラダ
・ライス
・フルーツロールケーキ
・ティー

洋子20080617 002








臨床栄養学実習で
濃厚流動食を食す。
ずらずらと。

洋子20080617 003




以下のものは
見かけは一緒だけれど
実は400kcalと200kcalのもの。

洋子20080617 006


ちなみに1kcal=1円だそうです。








学校から駅までの間に
4人もの先生と会いました。

T安さんとみわちゃん。
世間話をしたり。

その後
一駅歩こうと歩き出したら
花屋の前で
この春学長に就任した
良一さんが。

何しているんやろうと声かけたんですが
会話しているうちに
生物学的に観ているんだなと気がつく。

色々な話を聞きましたが
一番印象的だったのは

漂白剤を入れたら
日持ちする花があるということ。

花が枯れる原因として
水に菌が繁殖することらしいので
漂白剤が効く種類もあるんですって。

ちなみに一般的に砂糖を入れると
日持ちします。
花にとって栄養だから。

ただし菌にとっても栄養なので
漂白剤的なものがいるそうです。

先生はバスが来て去っていきました。


んでその後一駅歩いて帰ろうと2歩進んだら
調理実習のO田先生とばったり。
すごいな・・・。

どうやら先生、その花屋に
庭に植えるために頼んでいた
桑の実の木を取りにきたそうで。

いいなぁ桑の実。
ジャムによくしたなぁ。

んで、今日の実習で
作ったロールケーキの話を少し。

わたし、卵黄は湯銭にかけて
あわ立てたほうが良いんだと
思っていたのですが
どうやら砂糖がとけたら
外したほうが、むしろ冷たくても
いいらしいです。

あまり暖めると気泡が大きくなって
生地が荒めになってしまうのです。

今度カステラ作るとき気をつけてみよう。






駅から歩いて帰るとき
ふと目にとまった景色たちの写真。

洋子20080617 007_1






洋子20080617 009_1






洋子20080617 010_1
2008.06.17 / Top↑
某C-モン氏(伏字になってない)
がブログに書いていた映画を
頑張ってなんばに観に行きました。



--生きることにした。人の命とひきかえに--



「休暇」

超道に迷いながら
なんばの映画館に行ってきました。

一時間も迷ったの初めてだよ。
なので16時を観る予定が
18時半のを観ることに。

その間マックで
おいしくなったアイスコーヒー片手に
栄養教育論の課題をひたすらしてました。

チケ買うときに席指定で
誰もいなかったので
目線がスクリーンと一緒のど真ん中を選択。


そしてなんと4人しかいなかったよ。
なんてマイナー。





お話は結婚を控えた刑務官が
妻や連れ子と生きるための新婚旅行をするため、
死刑執行補佐の役を申し出る。
(それにより休暇を一週間もらえる)

他人の命を奪ったものが
人間としての幸福を享受できるのか・・・

そういった葛藤を描いた作品です。




なんで見に行ったかというと
今度演出する作品の舞台が
葬式なんですよね。
テーマは死ではないのだけれど
死についてここんところ良く考える。
作品に関しても
普通の葬式を知らなければ
現すことも演出することもない。

そういった意味で
とてもしっくりくる感じだったので。

んで、感想。



作品としておもしろかったです。
セリフで言わずとも空気で漂ってくる。
役者も上手いし、スタッフもすばらしい。

ハデなものも好きだが、最近特に
こういう作品を好むようになった。
音楽で言うならババーンと終わって
わー!と拍手喝采のもの好きだけれど
静かに終わって、拍手するのもためらう感じも
かなり好きっていう感じかな。


そして自分の中で色々感じることが
ありました。



一番感じたのは、
私はなんて平々凡々な生き方をしているのだろう
ということだった。




この方の作品は
とても日常を描いています。
私の作品も日常的です。

客というものは
非日常を観るために
劇場に訪れる。

どちらも日常的であるのに
客が見たときおもしろいとなぜ
感じるか。

それは多分
普段触れることが少ない世界を
描いているからではないだろうか。

そんな数少ないある意味特殊な世界でも
人としての根幹は同じで
その独特の特殊な状況の中で
訴えかけてくる人の感情を
見に行っているんだろう、と思いました。



死に関して私は全然無知だ。


身内の死は16年ほどあっていない。
家族はいたって平凡。
とくにどうにもできない障害や壁はない。

だからこそ生しか見つめていないのだと思う。

私は今の私だからこの台本が書けて、
演出が出来るんだ。





これから私はバイトとは違う
本職にしようとしている仕事で新たな「死」に出会う。
そしたらまた違う見方をするだろう。
そしたらまた違う作品を書くかもしれない。


「慣れですから・・・。」
というセリフが何回か出てきた。
このセリフに関しては
とても共感できた。


本当に慣れたわけじゃない。毎回思うことがある。


慣れるわけなんてない。


一人一人に人生があって
誠実に生きてきた結果が
その場にたしかにあって
何一つ同じものはない。

無念の中死んだ人、
自暴自棄になって死んだ人、
満足して死んだ人。

その人は死ぬが自分の中でその人は
生きている。




他人に対して
説明するのが難しいんだ。

軽々しく口に出来るものではないから
そういう言葉が出てくる。

そう私は思った。
2008.06.16 / Top↑
今日はバイトで新しい方に
仕事を教えました。
色々抜けた先輩でごめんね。

いっきに二人教えるのって
大変ね。
でも、こんな古株って時期になって
そういう仕事を与えてくれた
リーダーに感謝。

普通は二、三ヶ月したら
もう教える立場なのに
私がそういう力が弱いのと
やはり、バイトの優先順位が
だいぶ後なのを見抜いてたんだろうナ・・・。

がんばるば。





あ!かんざしがうまく出来た!
明日はお茶会に行ってきます。
着物久々に着るわー。
2008.06.14 / Top↑
ふと孤独になりました。
なんであたしこの学校におるんやろ。
そんな考えが一日中ぐーるぐーる。

でも、良い先生と話せて
いい人と出会えてそれに
価値があるんだなぁ。
周りがいる幸せを感じたり。


学校帰りに近大に
お友達が出ている芝居を観に。

行くとき道を尋ねた方が
さりげなく素敵な方でした。
意外と東大阪もいいところ。




舞台美術専攻学科の方々の芝居で
うかれやまい第一回公演
「カエルノウタ」

話はとても好きでした。
戦前?ちょっとわかんないんですけれど
そんなセピアな空気漂う時代で
人の存在を求めながらも
人の中に生きながらも
孤独に生きている人を中心に
描いた作品。

まず聞いておどろいたのは
場所が「演劇実習室」
実習室?
ど、どんなんですか・・・
と思いながら行くと

やはりあった。





天井に照明が。

くぅ。


んでですよ。
舞台美術というポジションが
あることで
テンションあがったり。
舞台美術を考えながら
芝居を作った芝居って
興味があるので
(私はそういうことがしたいんだと思う)
ほへーと観てました。

色々考えてこうしたんでしょうが・・・
多分、そう、また言葉がうまく出てこないんですが、
空間を使いきれていない作品な気がしました。
舞台美術がたしかに色々凝ってはいると思うのですが
それは装置だけな気がしました。

場転が飽きるんですよね。
なんでかなって考えていたらば
それは役者のハケの感覚が
音響と照明とあっていないからだと思った。
役者がただハケている感じが強いからかな。

ハケ口まで距離があるので
なおさらそこはあわせるべきだなぁって
思いました。

でもセピアな空気は出せていてので
すごーいなぁと思いました。

初夏に、紫陽花の咲くこの季節に
あう芝居でした。
2008.06.13 / Top↑
一番厄介な食品学実験が
簡単でうれしかった。
いつもややこい授業なもんで。

その後授業が終わってふと
別の実験室にいる
アシスタントさんに会いに行ったら
お茶していたので
一緒に紅茶とキットカット黒糖を
いただいてしまいました。
うまうま。


ザクまゆこ(蜜柑氏)の白衣から
こんにちは。
皆の癒し、宇宙人・ピップ・トミー。

20080612.jpg





今日とある方が
「言いたくないことは言わなきゃいけないことだ」
と言っていて
よくわからないけれど
それも一理あるなと思いました。
だから覚えておこう。
2008.06.12 / Top↑
20080611202032
今日のライフステージ実習
(ようは各世代でいる
栄養素が違うから
それぞれに必要な
料理を作れという実習)

で、少年期に多い
貧血に対応する
メニューでした★

なんだか
貧血ぎみだったので
私のための献立だわ
と思いながら作ったのが…

★レバーの煮込みハンバーグ
★ひじきの炊き込みご飯
★あさりのすまし汁
★フルーツサラダ(バナナとチェリーとプルーン入り)

でした(´∀`)
うまうま。
今度このレバーグ作って
冷凍して弁当に使お★

+++++

今日のビックリ

①就職のセミナーで
今から自己ピアールでの
セールスポイントを考える
って時に友人が
「私キャッチセールスできる力あるんかな~」
と言い吹いた。

②ばぁば宅のテレビの
調子が悪いよう。

突然音声が消えた。
「あーたたいたら治るよ」

んなアホなと思いつつ
叩くと

…たしかに治った。
いつのテレビだよ。

そんななんだか
のほほんふふんな
楽しい日でした。


2008.06.11 / Top↑
今日の調理実習★★

200805610.jpg


・赤飯(おこわ)
・あげ出し豆腐
・小松菜と油揚げの煮浸し
・アスパラガスの胡麻和え

右下のお椀はフェイクです(笑)


超美味しかったです。
旬っていいなぁ。
アスパラガス皆さんもドウゾ召し上がれ。

茎を先30分ほどゆでて
後で上の部分沈め1分ゆでます。
アスパラは並行にゆでないといけないので
無理なら切ってもOKです。
ただし、ちょっとビタミンが減ってしまいますけれど。

でね!
今回揚げだし豆腐が本当に美味しかったです!!!
家で簡単に作れる上に
買うより断然美味しいです。

簡単に言うと
①木綿豆腐(絹のほうが旨いが崩れやすい)を
キッチンペーパーや布で包み重石をおく。
(★冷凍して使ったほうが水分がいい感じで
出るらしい。豆腐ハンバーグをそうやって作ると
後輩ろくちゃんが言っていた。・・・よね?)

②水が切れたら片栗粉か小麦粉かにまぶす。

③180℃の油で揚げる
(フライパンに多目の油で焼いても良い)

④暖かいダシを用意(市販の昆布ダシとか。
作るなら①煮切りみりんに②薄く醤油とダシ入れて煮立たせる)

⑤器にあげ出し豆腐を盛り、白髪ねぎと
鰹節を盛る。

美味しいのでゼヒ★
2008.06.10 / Top↑
食べたい!
今TVでやっていておいしそうだ。
しょうが炒めとかもいいなぁ~。
ごま油としょうがは合うねvv

さて、夕方ものすごく
昼寝したらマシになりました。
昨日フローリングで寝ちゃったからね。

今から課題頑張るよ。

あ、スナッフルスのチーズオムレット食べました。
バイト先でお取り寄せスゥィーツの会がありまして
頼みましたvおいしかった・・・・v

om.jpg
2008.06.09 / Top↑
かわうそさんです。

20080607.jpg



3月に生まれて
先月目が開いたそうです。
なので6/15まで13:30に
日光浴をしているそうですv
なんとか見れましたが
おねむだったので写真は撮れず。
チラシから。
ぷりきゅんだわ・・・。

というわけで海遊館に行って参りました。
水に癒されたかったんです。
ちょっと想像と違いましたが、
絵画を見るように魚を見てまいりました。


くらげさん。

20080607_2.jpg


何クラゲか忘れたけれど
綺麗に撮れたのでv

さて・・・・・
ギャラリーをチャリで廻ったり
大自然に触れたいけれど
お金貯めないとね・・・。
夏には鳥取&広島も行くしなぁ。
2008.06.07 / Top↑
ナウシカかっこいーなー。
後古畑SPの藤原竜也さん、
意識してみたらすごいなぁ。

そしてトミナガさん、
後期も忙しくしてしまいそうです。
勉強したいので。
2008.06.06 / Top↑
20080605.jpg


高かったんですが
買ってもらいました。
ありがとう・・・・。

超お気に入りです。
使いやすい幅のがま口な上に
お札入れも
小物入れも付いているんです。
そして色合いも風合いも好み。

末永く使います。



自分的メモ
・ライフステージノート5週間分
・調理実習今週分
・栄養教育論レポート
・自己開発ゼミ宿題
・健康管理学レポート
・台本追加分
・給食経営管理論徹底に復習
・そのレポート
・公衆栄養学の寝ていて出来ていない分の課題・・・。
2008.06.05 / Top↑
20080605081436
とても空が綺麗です。
太陽光が綺麗です。

夕方から雨だそうです。
まぁ雨の世界も好きさ。
2008.06.05 / Top↑
作り置きのドライカレーの上に
とろけるチーズ入りのオムレツを乗せてみました!
うまうまvvvvv
あとカボチャのマカロニサラダとフルーツトマト。

・・・トマトでかすぎですね。
20080602.jpg
2008.06.02 / Top↑
スイスの画家
アルベール・アンカーの美術展を観に
京都「えき」に行ってきました。

お金無いしなぁ・・・と
観たい気持ちはありながら
行動する気があまりなかったのですが
誘ってもらったので行くことに。



入った瞬間、
目が釘付けになってしまいました。

なんて透明感がある
立体的な絵なんだろうか・・・。


とある一枚の大きいデッサンから
私は目が離せませんでした。



「猫を膝に抱える少女」

外国人の少女が愛おしい顔で
なついている黒猫をなでている絵です。

髪の生え際のふわふわした感じ
自分の膝の上で落ち着いている猫を愛おしげになでる姿。

猫のリラックスした表情。
ゴロゴロという音が聞こえてきそうな感じ。

デッサンでここまで描けるのか・・・・。


あまりの感動に
凝視。
絵と会話してました。

三枚ほど好きな絵があるのですが
二枚とてもマイナーで
ポスカがなく・・・。

一枚は伊勢丹のサイトからチラシの裏を見たら
載っています。
にゃんこのです。

目に焼き付けてきたけれど
もしかしたら何か
苦しくなったり(え)
なんか思うことがあったら
もっかい観にいくかもです。


anker_01_01.jpg

2008.06.01 / Top↑
くそぅ・・・。
夜に電話は控えたほうがいいなぁ。
眠いぜコンチクショウ。

当面の目標。
「長年かけて培った不摂生を
長年かけて健康体に戻す」で。

なんでお昼ご飯、夕ご飯
きっちりとるぞ!
そして無理なくダイエットもするぞ!

てなわけで今日のお弁当。

20080601.jpg



昨日常備菜として作ったドライカレーと
いり卵とでそぼろっぽく。
後は大根を豚肉で巻いて
酒としょうゆで蒸し焼きしたのと
キャベツのサラダ。

食べるのが楽しみだ~。
これで700~750kcalでないかと思われる。
ちょっと具が多い目なんで。

大丈夫、その分京都駅まで
チャリで行くから★(にっこり)





+++++++++++++++++++
以下、友達から貰ったバトン。コメント宜しく~。






 p.s.コメントしてくれた人は自分の日記に同じのを書いてください
 とめないでください
 新種のリレーです♪


 ある日あなたの住むアパートに 『あきら』が引っ越してきました。
 自分が真ん中に住んでるとして 『あきら』はどの部屋に引っ越してきたと思いますか?
 1.2.3.4.5.6.7.8 のうちで選んで下さい。

     /\
    /  \
   / ┏┓ \
  /  ┗┛  \
 /        \
 | [1] [2] [3] │
 | [4] 自分 [5] |
 | [6] [7] [8] |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 何番がいいかコメントくれたら、結果送ります。

2008.06.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。