身体の割合、水分60%ストレス40%です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
誕生日です。
22歳になりました。

忙しい時期にも関わらず
いっぱいいっぱい、
「おめでとう」を頂きました。
みんな本当にありがとう。

かばんもメールもありがとうで
あふれかえりました。
本当にビックリです。








とにかく今日はもう
満喫でした。



タイニーの稽古を終え、
京都の四条へ。



後輩ちゃんと一緒に、押谷くんが出てる
劇団ZTON「月黄泉ノ唄」
を観に久々のアートコンプレックスへ。


開場7分くらい前に着いたのですが
もう15人くらい並んでたのかしら?
すごーい。

(その様が某役者さんのブログで
写っていて恥ずかしかった。:苦笑)



中入ったら花道があるではありませんか。
すごーいすごーい。



・・・ていうかキミちゃんよ。



一番まん前で観るのか!!!
あわわ。


という気持ちで最前列へ。






中身ですが、
とてもキレイでした。
おもしろかったです。

あえて言うなら
鬼が好き。
誰か好きとかじゃなくて
鬼チームが好き。

全ての色が一緒だった。

(欲の象徴という意味が同じの
意味であったり、服の色であったり
照明であったり、
色という言葉がぴたりと当てはまる。)






終演後、色々な人とお話する。


が、アーコンに来るとテンション
あがる私は
大声を出してしまいあわわ・・・。
すみません。ホントすみません。(ペコペコ)




見てておもしろかったのは、
嵯峨さんが出てきて押谷くんの肩を
ぽんとしたら
逃げたことかな(笑)

二件くらい先の店まで逃げてて
おもしろかった。

もぅ、ラブラブなんだからっ。


20080831 003_5



(ごめん。勝手に載せた。)

で、観終わったら
いつものベローチェで
のんびりお茶したり。
(行く途中で歩きながら
酢飲んだり。
三条寺町にあるお店で
ずっと気になっていた。
意外と酢が利いてるので
豆乳系とか良かったですよ)












その後
新風館である
いっぱいアンテナの
「No meet No life」
を観に。


中身は前回とうってかわって
大人な話。
前回のガセネタは
小中学生の男子の空気なんで
あはは、という笑える空気なんですが
今回は初対面の大人であったり
隠し事があったり
何かしら色々となんとも言えない
駆け引きな空気を放つ作品でした。

すっごい笑えたりするものではないけれど
あの人たちの本気は
見ていて笑える。
好きだなー。


・・・そろそろ大野さんの
いやみキャラが見たい。










その後、後輩と別れ
ForeBarRoadへ。


・・・・あれ?


休みー!!?



ゆーじさん体調悪いそうで。
あう。
お大事に。
そして今度いじめよう。(笑)


というわけで場所は変えて
三条河原町近辺のナギサクラブへ
嵯峨さんとにゃおいちゃんと。

お客さんいっぱいでしたけど
なんとか入れました。


一杯目にオススメの
なしフローズンをいただきました。
周りも結構頼んでるから
結構みんなも目を引かれてるもんなんですね。

20080831 010

お味も梨ー!でした。(なんやねん)

生の梨が入ってるので
中高校生のとき流行ってた
紙パックのアロエのドリンクを
思い出しました。


要はつまるのだ。(笑)


でも、にゃおいちゃんが
頼んでたスイカもそうだけど
生の果実が入ってるのが
とても素敵v


で、次に
誕生石に見立てたカクテルがあるみたいで
「お」と思ったら嵯峨さんが
「それいっとき」
との後押しでそれをチョイス。


しかしなかなか来ないので
お店の方が
レモンティーみたいな
シェリー酒をプレゼントして下さいました。
見事に嵯峨さんとあたしらの味が
違うんだよな。
嵯峨さんのはシェリーっていう自己主張、
私らは、はつみつとレモンが
混ざったような
なぜかふと桂花陳酒を
思い出すくらい
飲みやすい甘さ。

こういうのいいな。
飲みやすい口当たりってのかな。
危険はともなうけどさ(笑)

・・・ていうかなしフローズンで
結構酔ってきた。
早すぎるぞ私。


で、ピザを頬張りつつ
カクテル待ってると
お酒と共に
店員さんと店長さん登場。

ハピバースディを
歌ってくれました。
(バックコーラスつきで:笑)
ありがとうございます。

店員さんとか
まったく知らない人に
祝っていただけると
テレちゃうね。

でもとても素敵な気持ちなので
もらえて嬉しかったです。


カクテルは8月の誕生石
ペリドットをイメージした
薄い緑色のもの。
白ワインベースにライチが
利いてました。
(ライチと当てた嵯峨さんさすがっ)

20080831 011

フラッシュなしでしたら
こんな色になっちゃった(汗)
本当はキレイな色しているので
お伝えできずに残念。

後ろのキツネさんは
にゃおいちゃんと嵯峨さん。
ふふっ。



日付変わって三条通を通りながら
帰ってると
アーコンの横のタリーズカフェの前に
怪しい人だかり。

20人前後が
こんな時間に・・・・。


「ZTONじゃね?」
・・・ああ。
お疲れ様です。

ていうか真実はどうなんだろう・・・。



久々に酔ったなという感覚になったので
十条くらいまで
ふらふらしながら帰りました。
夜風が気持ちよかった。


そんなこんなな一日。







私と同じく、22歳年をとったお父さんお母さん、
大地、カオリさん、ほっほ~、よっちゃん、ひろ、チエちゃん、
ザクまゆこ、京子ちゃん、メグミさん、ゆこさん、えもっさん、
ととやん、Tinyの面々、きみちゃん、ピンク、


そして一緒に祝ってくれた
嵯峨さん、にゃおいちゃん。


あたし、今まで生きてきた中で
一番祝ってもらったかもしれない。
本当にメールとかずっと引っ切り無しに届いて、
私、たくさんの幸せをいただきました。





その分、あたしも与えられているといいなぁ。


というわけで
22歳は笑顔でいられる人になろうと思います。






だって、笑顔は笑顔から
作られるものだから。
スポンサーサイト
2008.08.31 / Top↑

今日は色々な用事をこなしましたよ。
来週の一人旅用の18キップを
金券ショップで探したり
(理想は4枚つづりだったんだけどなぁ・・。
 やっぱ3枚だった。まぁあるだけ運いいんだけど)

京都駅そばの建物で
牛乳に関するセミナーがあったので
受講しにいったり、

Tinyで一緒する方々が出てる芝居を
東山青少年活動センターに観に行ったり。
色々ぐるぐる周ってました。





芝居観にいく途中に
素敵カフェ発見。

手作りのジンジャーエールを
いただく。

20080830.jpg

コースターも手作りで
かわいらしい雰囲気漂う
素敵な路地裏のお店。
女の子と行きたいワ♪




おまけ

夏のうちのにゃんこさま

20080822 005
2008.08.30 / Top↑
医学とか
コミュニケーションとか
スケジュールとか
演出とか
作家とか
過食とか
部屋の汚さとか
しまにゃとか
雨とか
母とか
財布の軽さとか
上司のダメっぷりとか


全部笑顔で吹き飛ばすのじゃー!
にょほり。
2008.08.29 / Top↑
奥華子さんで雨に関する曲が
いくつかある。

「紫陽花」、「雨あがり」、「透明傘」
「RainyDay」。

どれも好きだけれど
今私の中では「夕立」が流れている。

多分CD買ったし、
ライブで感動したし、
なんとなく夏だからかな。
秋っぽくなったけれど
まだ少し夏な感覚だから。

今年は夕立少なかったなぁ・・・。






今日はプラネタリウムを含め
色々観たくて
大阪市立科学館に
行きたかったけれど
誘った方がダメだったので
ウチでお部屋をキレイキレイします。

2008.08.28 / Top↑
は一番苦手なスポーツです。
後バスケとテニスも苦手です。
この三種目だけは
どうにも出来ません。
後は結構こなせるのですが・・・。


ちゅうわけで
昨日はバイト先の方々と
ボーリングしてカラオケしてで
24:30に帰宅だったのですが
朝9:30からバレーボール
に行ってきました。

うちらの仕事は
友引には朝仕事が無いので
通称「トモビキーズ」
だった気がする・・・(苦笑)


近くの体育館をかりて
12:00まで。

私はサーブは結構思ったところに
打てるのと、トスも結構うまいこと
出せるのですが
レシーブがなぜか出来ません。
なので必死にやってみましたが
どうにもありゃ好きになられへん。

でもバレーボールが
前よりは好きになりました。
出来ないけどなっ。

そして性に合わないけどなっ。


でも時たま行こうかしら。
やっぱ身体動かすのは楽しいし、
ちゃんと指導してくれる方が
いるのでウキウキするのです。


そして私は膝が硬いということが
わかったので
これから柔らかく
していきたいなぁと
思いました。


今日はやっぱ体重減ってたし、
そして風呂にももう入ったから
熟睡できそうだー。
やっほーい。
2008.08.26 / Top↑
と言われた私。
どないやねーん
( ̄^ ̄)




今日はバイト先の方々との
親睦会。

そこで運命の出会い。


その人は純粋な人で、

人見知りかなと思ったけど
笑ってくれた。






そして助走をつけて
私に抱きついてきた。








名を彩葉(いろは)ちゃん。

2歳。





なんか波長が合ったんです。



ほっとした。




久々に人と抱き合ったからかな。




言葉を交わさずとも
心を交わせたので
とてもとても
満足なトミナガです。
2008.08.25 / Top↑
久々に終電で帰った。
結構身体ツライわぁ・・・。
ていうか真っ暗なサティが
恐ろしすぎた・・・。
やはり早めに帰らねば。





世界最高の灯体の元で
3時間も話した。
自然の中に身をおくと
色々なことが口からぽろぽろと
出てくる。


また行きたいものです。
2008.08.24 / Top↑
お仕事お休みでした。
明日はさすがにあるかな仕事・・・。


んで一日寝てたら
「あ」と思い出した。

奥華子さんのライブ
新風館であるんだ!

で、ジャスト18時に着いた!
間に合った。
曲目は

1.花火
2.夕立
3.ガーネット
4.迷路
5.明日咲く花

だったハズ。


もうね、花火を一発目な時点で
きゅんっだったけれど、
夕立がすごく良かった。
イントロで緑のパーカン(光)が
入ったの!
それが綺麗で綺麗で!!!
興奮した・・・・。

こんな曲(秒速5センチメートルのハメ込みで)

後ね、迷路がね、
とてもお上手だった。
この曲は苦しい環境に耐えている人に
向けたメッセージだと思うのですよ。
それがとても痛切にこちらに
感情が伝わってきました。

歌がお上手になられたと思いました。
多分ステージ慣れされてきた感じが
そう感じさせたのかな。

20080822 016




その後怪しい刀持った
お兄さんと回転寿司に行ったのですが
そこでも似たような話したな。




*今日の名言*
「何か今日、もふもふしてんなぁ・・・。」
2008.08.22 / Top↑
ふああぁぁ。

20080821 038_1


かわいいのうvv
私についで母が帰ってきたとき
寝てたので
ふあぁぁというところです。



今日は朝から弘法市へ。
朝頑張って起きて、
9時入り。


中では蓮の花が
見納めってところでした。

20080821 030




色々見て回るが
結局自分のほしいものだけ
買ってしまった。

おまけに
お金無いのに
だーい出費!!!!


でも素敵なものを買った。

20080821 033


ガーゼハンカチ3枚→¥200(安!)
イギリスの手織りレース1m50→¥2200
岩塩(ラヴ!)→¥200


帰ってから昼寝して
お部屋掃除。


そんな一日。



2008.08.21 / Top↑
笑った。




zu1.jpg


意外と当たってると
思う。(笑)


相関図ジェネレーター
2008.08.21 / Top↑
一日お休みで
ていうか四連休目。
週末しか仕事がないのも嫌だわん。

でも今日はOBさんと
カラオケに行って
だいぶ色々はっさーん!

3時かんくらい歌ったのかしら。
濃かった。
お互いに知らない曲が多くても
ここまで心地良い場合もあるんだな。

相手がそれだけ歌唱力あったしなぁ。
バンプとかカッコよいですわ…。中途半端な私ですみませんね。

時々言われるが
「話し声と違うね」

優しい声らしいですよ。
ありがとうございます。

しっかし…
〆が
アルフィーの999なのに

感動した(笑)
2008.08.20 / Top↑
ひらめいた。




私は男の子と
バカになって遊びたいんだ。





そしたら、したいことが出来る。

確信した。



同い年の男の子たちよ、
混ぜてくれ。







だから演出家がしんどかったし、
オオタくんと話して元気でたのだ。



なぁんだ。簡単なことだ。










高校野球みたよー。
そごいな桐蔭。
でも接戦をみたかったぜ。
や、でも両方お疲れさま。




ここ三日、夜が涼しいと思ったら
コオロギが鳴いてるよ。
2008.08.18 / Top↑
満月の下、露天風呂に入って
最高でした★★
満月は銭湯いこ(笑)



稽古行って打ち合わせして
大阪森之宮に芝居観にいって
疲れ果てて(どちらかと精神的に)






ふと
最近泣ける場所が無くなっている事に
気がつき友人に



「あいと?」





と聞くと

「今やま○の湯におるし入る?」

と来たので






入ってきた。



ああいうお風呂って
前書いたと思うけれど
とてもリラックスする。
血行良くなって
遊び心も満たされるからかしら。





そして久々に
中学のときの同級生の
男子と再会。
私のことよく覚えててくれたな。
それがびっくり。

そして明るく接してくれたことに
感謝。



だいぶ元気なった。
一週間がんばれるかな?
2008.08.18 / Top↑
居心地の良い人がほしい。



男とか女とか関係なく、
そっと傍にいつもおるような、
半分くらい心を預けられるような
そんないつでも呼び出せるような
楽しいことや嬉しいことを
共感できる人がほしい。
2008.08.15 / Top↑
琵琶湖!

20080812_1.jpg


20080812_2.jpg


大津市と高原市の境なので
「藻」が浮きまくりでしたが(汗)


子どもちゃんが泳いで藻がまだハケてるとこで
顔をつけずプカプカ。









夕日

20080812_3.jpg


琵琶湖一望

20080812_4.jpg










比叡山延暦寺。

すごいわー。

20080812_5.jpg


20080812_6.jpg


20080812_7.jpg


20080812_8.jpg


20080812_9.jpg



20080812_9_1.jpg



20080812_11.jpg



帰りに観た琵琶湖。
ブラックホールみたい。

20080812_12.jpg


2008.08.12 / Top↑
20080811_1.jpg

最近朝顔を見なくなった気がします。
時々路地で見かけますが
キレイな時期ですね。



土日はバイトに10時間と8時間入って
結構疲れました。その分使ってしまってるのですけど(汗)
就職活動代ためな・・・。





今日は奈良へ整体を受けに。
手がしびれてお茶碗が持てなくなったので
こりゃイカンと思い予約。(一ヶ月待ち)



行ってみるととても良い感じのところでした。
昔の民家をそのまま使った感じのところで、
木造で、緑があって
庭にはアサガオ、セミの声。
なんだかリラックス。

んでだ。
頚椎(けいつい、首の骨)が悪いからだろうと思ったら
どうやら腓骨(ひこつ)のせいらしい。
足の膝からくるぶしにかけての骨なんですが
それが下がっていると。
後仙骨と鎖骨がそれによりゆがんでいるそうな。

どうりで役者で鎖骨開いて
立とうとするのに硬いワケだ。

ちょっとずつ矯正してきます。







帰りに懐かしいものを発見。




20080811_2.jpg


しかも90円。
だが飲んで気持ち悪くなっちゃった。
ジュースをあまり飲みつけないからなぁ・・・。







奈良駅までの帰り道に色々散策してみる。
近くに国宝の転害門なるものを発見。
(後で聞いた話、天平時代729年~あたりの
建物らしい。古!)

もうちょい頑張ったら
正倉院と東大寺があるのね。
行きたいけれど
うーん。とちしんどい。






と思いながらふらふらしてると
「とうふ菓子」
という、のれんが。

おっ。


古い和菓子屋さんなのですが
思い切ってはいってみる。





「萬林堂」



接客の方がいらっしゃらない・・・。
呼んで待つこと3分。
ようやくおじさんが登場。
どういうお菓子かお聞きしたら

豆乳を使ったカステラに
あんこが挟まっているようなもの。

だそうで。







後「春日ふたつ梅枝」というお菓子。
なんじゃろ?
と聞くと

古くから春日大社の神撰菓のひとつで、
こし餡の入った揚げドーナツみたいなものらしいです。








なのでとうふ菓子二つと
春日ふたつ梅枝を一つ購入。

買った後おばぁちゃんのお話を
10分ほど聞く。

話がしたかったようです。
過疎化が進んでいるんだね・・・。

んでその物。



20080811_4.jpg


手前が春日ふたつ梅枝。
奥がとうふ菓子。
たまたま抹茶しか無いと言う事でそれを。





豆乳のまろやかな味が美味しい
ずっしりとしたカステラって感じですね。
あんこもしっかりした味やし。
お土産にいいかな。




春日~は普通のではなく、くるみ入りのを。
なので油で揚げているかようわからんかったですが
ゲッペイな感覚。








帰る途中に乾物やさんが
あったり、小豆量り売りしている店があったり
なんかほっこり。






その途中に
あの「大仏プリン」の店発見。
おっ。と思った瞬間

先輩から電話。





おうちにお邪魔することに。



・・・。
これはプリンを買ってこいってことだわ。(笑)
と思い買ってみる。
時間もちょうどオープンの11:30。
色々な種類がありましたが
あえてカスタードにはせず
大和茶と地酒をチョイス。





で、バスに乗り込む。
あ、奈良ってイコカ使えるのね。
やっほ~い★
結構三都周ることが多いので
買ってて良かったv


で、これがブツ。

20080811_3.jpg


右のちょい緑のがお茶で
左が酒。
底にはあずき、薄めのカラメルが
各々入っておりました。






で、お味ですが、

酒が最高に美味しかった。






匂いから酒がぷ~んと
香ってきますが、それでいて
くどい感じに酒が入っているわけではないが
ちゃんと酒が効いている。
こりゃみんなにも食べてほしいな。





プリンとしても
こんなにきめ細かいのは
食べたこと無いです。
うまうま。
他にもティラミスやらチーズケーキ?
やらもあったので
試してみたいですね。






他にも10個分?かくらいが詰まってる
巨大なものとか・・。
それ買うか迷いましたよ(笑)


そして先輩宅から歩いて駅まで。
ふらふらしながら帰ってたら
中国茶カフェとか見つけたりしたりして
今度またふらふらしに来たいと思いました★
2008.08.11 / Top↑
海!プール!
行きたい!
誰か誘ってくれー!

また同回と行きたいなァ・・・。
ふぅ。




「とみぃドリンク☆」

20080806 014

コーンフレーク
食パンちょっと
牛乳
バナナ小半分
ブルーベリージャム



うまうま。

明日は休みだ。
きっと。
どないしよかしら。

とりあえず部屋掃除して
勉強もしくはギャラリーめぐりでもしよかしら。
夏休み気分になりたい。
2008.08.06 / Top↑
三つ続けて演劇レビュ。
ていうか八月、もう三つも
芝居を観てる私って・・・。

さて、お次は


Baby-Pee
「革命について」


好きな役者さんが出るのと
後ここの劇団は時々ツボに入る。


前回観た時、
一緒に観た某氏との間で




「俺金持ちなんだぜ~!」











「電車を見送るときに
ハンケチーフを振る」




というのがブームだった。
あれ大学一回か。
なつかすぃ。


今回の芝居は
やってる役者が楽しそうだった。




以上!












良い意味ですよ。

ですが話がピンとこなかった。
色々素敵なことを
してるとは思うのだけれど
(バンドの生演奏がBMだったり)

なんか・・・伝わらない。
熱いけど
熱いだけ。

メッセージ性がいまいちわからんかった。
おのおののキャラが
ニセモノくさかった。
ヘタではなくて
フィクションな感じ。
いっぱい良い物があるけれど
なんか伝えられるところまで
到達していない感じを受けた。


うーん。
なんか伝わってこんかった。
雰囲気でしか言えない。
なぜなら私の中では
雰囲気でつかんだ芝居だったから。



ジェネシスを観たから
余計だと思うけれど
客にきちんと伝えなければ
自己満足になってしまうなぁ。
きちんと作って
お金を払えるくらい
アマでもプロの意識で
作品に向き合わないとね。
と思いを深めたトミナガでした。



久々に百万遍までこいだら
疲れた。
行きしは当日券がヤヴァいということで
全速力だったしな。

そうそう、最前列に座ったのに
さらに前に最前列できたよ。
前の人の膝が舞台にくっついてたよ(苦笑)
そんな満員御礼な暑い芝居でした。
2008.08.04 / Top↑
バイトちゃんをテスト勉強のために17時から
としたのにお友達から
「照明するし観に来てヨ!」
と言われ

「あ、何色さん観にいかなきゃ・・・」

と言ってしまったトミナガです。


何色何番
「asleep」


一緒にいると何でも笑える。
そんな彼女とあたしの、短い二人暮らし。
(Beside)





近頃ひどく眠りすぎる。
彼からの電話の音だけが、あたしを目覚めさせる。
(Callme)





川の音が好き。
そう言って眠る彼女は、はっとするほど美しい。
(Drop dead beauty)



生と死、現と夢の間、それは眠るということかもしれない。
間にまどろむ、三話オムニバス


そんな幻想的な芝居。
舞台美術素敵でした。
人間座だから出来る舞台を
毎回提示してくる。
今回は
箱馬がおいてある二階のスペースを
ハケにしたり、
一回の物置のドアをハケのドアにしたり。

そして壁には一面のレース。
これタカオさんの言ってた
知り合いの布屋さんが廃棄にするから
もらったっていうレース4t・・・。

まだあるんか?




で、話ですが、
好きでした。
前々作でも思いましたが
私と考え方のタイプが近い気がする。
物思い系というか・・・。
女性的な作品だな。

ちょいとぐるぐるしている感じを
受ける作品でしたが
役者の孤独というか
刹那とか苦しみ悲しみは
飛んできました。
それがあるから
好きだと思えた作品でした。

ちゃんと人間関係が
出来ているんだよね
何色さんの芝居はさー。
みてて楽しい。

私ももしまた台本書くなら
こういうタイプのを書いてみたい気もする。
2008.08.02 / Top↑
たこたんフェスタ
「ジェネシス」



森之宮のプラネであった芝居。
子供向けに大阪府が主催しています。

これはデンマークの人形劇です。
OBさんに
「ぜひ貴女に見てほしいねん。」
と言われたら行かないわけにはいかないでしょ。
そして大絶賛だったので
観たいナと。





全ての神話よりもっと昔の神話:起源。
全ての人類が太古の昔より持っている
生命の起源に関する永遠の質問。
ジェネシスは、フランス人作曲家による
音楽の生演奏と少しの言葉が、
観客を生命の不思議、宇宙への旅へと誘います。
それは詩的で不思議なイメージの中で、
人生について考える時間なのです。


というあらすじ。



もうね、すごかった。


何がって、あらが無い。


演劇の舞台のあらゆる可能性を
試している。

プロだと思った。
これはたしかに
お金を払うだけの価値が
あると初めて思った芝居だった。




子どもって簡単じゃ飽きるし
難しくても飽きる。

でも美しいものは知っている。

そんな子どもを納得させる芝居だな。
笑いの要素とかは
無いから
千差万別かもしれないけれど、
大人は感動すると思う。

世界がどう出来て、
どう在っていくのか。


そんな神秘的な
それでいて
当たり前な芝居でした。
2008.08.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。