身体の割合、水分60%ストレス40%です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
And Who Are You?おもしろかったぁ。


作品は
「どこかはっきりしない小さな空間で、
異なる文化を持つクロアチア人と日本人の少女が出会います。
2人はどのようにその小さな空間をわけあうのでしょう、
お互いにどのように存在して、どのように暮らしていくのでしょう。
どちらの文化が勝って、誰が優位に立つのでしょう。
そんな大きな問いを問いかけながら作者は子どもたちに、
どんなやり方にも違いがあることをおもしろがってもらい
相手を受け入れる心や友情を育んでもらいたいと思っています。」



あえて日本人とクロアチア人とが共演するところが
またおもしろい。
子どもが途中でツッコミいれたり
おもしろーい!って言ったりするのが
おもしろかった。
うまく説明できないけれど
ご飯食べるときにもイスとお座布団の違いとかの演出も
なんかいいなと。


でも小さい子向けの作品でいつも思うのは
なんか難しいなと思ってしまうのよね。
私は自分が書いた台本みたいに
ナチュラルにうまれる会話や
相手をわかろうとする表情・空気とか描いた
言葉が無くても役者のやっていることがわかるような
そんな作品が観たいなぁ。


そう、そして今日は嬉しいことが3つもありましたよ。
なんか一気に人生を楽しむ運が向いてきた。
コツもつかみ出したしいい風が吹いているネ。

スポンサーサイト
2009.07.31 / Top↑
私の行動力が駆り立てられた1日でした。




昨日は天満にある
キッズプラザでの仕込みをしていました。

Theatre Mala Scena(シアター・マラシーナ)の
And Who Are You?(あなたは誰?)です。


照明の初心者の私としては
かなりの大役を仰せつかったので
ドキドキだったのですが、
なんとかうまくいきまして
無事閉館1時間前にあがれました。


仕込みの物自体は少ないのだけれど
トラブルが多々。

・照明の灯体の種類が少なすぎる
・調光卓がうまく繋げられなかった。
・DVDのリージョンが違ってシックハック。
・持ち込みプロジェクターのコンセントが合わず
 急遽変圧器を調達。
など。

教訓。
海外作品の仕込みのときはマイナスドライバー必須。



今回求Q舎での同年代と組んでの仕込だったのと
周りの人たちがとても心遣いが出来る方々だったので
混乱することなくなんとか常設で頑張った!
えらいぞ自分!!!


その時もちろん英語でのやりとりだったんだけれど
通訳さんが優秀だったので助かりました。
(むこうの大学で役者している3年生の日本の女の子)
聞きたいこと、伝えたいことを
とても理解してそれをぶつけてきてくれる
いい意味でぶつかり受け取る会話が
とても心地よくてやりやすかった。

DVDをPCでなんとかしようとしているとき
エレナ(役者)と話していまいた。
なかなか言葉が出てこなかったんだけれど
一緒に仕込み頑張って
アイス食べて楽しかったなぁ。



今日は丁度バラシの時間がテストなので
観にいく(+大変だったら受付も:笑)
ことしか出来ませんが
違う価値観の人間を認めるという
3歳児以上であれば見れる物語。
どんな作品か気になるので
行って来ます!


2009.07.31 / Top↑
私はやっぱり人を好きになって
納得しないといけないみたい。


好きな人の好きな人を
好きになる。

なんとめんどくさい女ー。


お人よしっていうよりむしろ
良い人だったりして(笑)
2009.07.30 / Top↑
求Q舎の新人公演を観に
久々にもいっこのキャンパスへ。

うーちゃん
あきらさん
なめおさん
総長
ボス
りひとさん
みずきさん
ゆっちー
あんどぅー(紅一点)

多い!
男まみれだぜ。
皆黒服でサービス精神あるから
変なホストだ(笑)

うちらの一回のときより
社交的だ(笑)

ただ、男が集まると
上回生は扱いにくいこと
この上ないだろうな(笑)

ちゅーことで、以上。




・・・・はい。感想はですね、
おもしろかったです。
みんな頑張ったと思うよ。
自分たちの新人思い出したよ~。

超趣味だけど
ラストがつっこさんなのが
好きだった。
もっと音量あげられたら
つっこさんの曲と客がのれただろう!

以上。

明後日から
国際青少年演劇フェスタ(たこたん
で照明の増員で手伝ってきやす。
2009.07.26 / Top↑
毎日自分の成長が感じられて
楽しいです。

シモンのセリフを貸りるなら
「ドリルは一回転すればほんの少しずつ前へ進んでいく」

これは中島さんが言いたかったことですね。



で、映画感想。











まず突っ込みたかったのは
シモンのニアへのプロポーズのとき。



なんで指輪出したときのSE(効果音)が
「キラーン」とか「ピカっ」じゃなくて
「ドーーーン」やねん(笑)
何の武器だ!
(ある意味武器だけれどさ)
でもそこがグレンラガンらしい。


他はねーアニメ好きのツボを抑えた
追加シーン。
あっついセリフに作画。
音楽。

エンドロールまで泣かせてくれるし。






やばい。本気やばい。
あたしこれDVD絶対買う。
ていうかTV版のDVDヤフオクで22000円
超ほしいんですけど!!!!
あたしが社会人だったら買ってた・・・!

映画ももかい行きたいけれど
2000円は必要だからな。
今の私は出ないにょー(泣)


本当にいい作品に会えたなー。

この作品のツボなところは
それぞれが兄貴を亡くして
なんらかの自分の信じる道で
その意思を継いでいるところ。


シモンは更にニアの意思もついで
この星に花を増やしていく。


ヨーコはこの青空を守るために
教師として子どもたちのために
生きていく。



大グレン団のみんなそれぞれ
生き方にまっすぐで
時には迷ったり
間違ったりするけれど
殴りにきてくれるやつらがいる。


私は求Q舎の同回がそれに
近かったな。
そういう人っていうのは
大人になるほど出来にくい。

けれど私は早々に引退した。
自分の進むべき道をしっかり見据えて
そして選んだ。

だから今になってもやはり
その選択は正しかったと言い切れる。





実はこんだけ褒め称えているけれど
私はTV版の方が好きだったりする。
たしかに補足的なところはすばらしい。

でもクライマックスが重い。
ラストはTV版のほうがすっきりしていて好き。
ちょっとやりすぎ感があったかな・・・。
特にヨーコロボとか絶句だった。
もはやツッコミをいれてはいけないのかと思った。




でも本当に好きな作品だ。
特にヨーコ。
あたしきっとヨーコみたいな女性を目指してた。
だから私の道はこれでいいのだと
なんだか思えた。(笑)









「いいかシモン、忘れんな。
おまえを信じろ。

オレが信じるおまえでもない、
おまえが信じるオレでもない。

おまえが信じるおまえを信じろ。」
2009.07.16 / Top↑
観て来ました。
「天元突破グレンラガン
螺旋編」




もうね、
これは21世紀最強のアニメだと思うね。
ガイナックスの代表作となると思います。




アニメにハマることって早々無いんだけれど、
(見る時間が無くなったので。)

最近私自身を客観視するようになって
色々見えるものが変わってきたからかもしれない。
アニメに求めるものが変わり、好きになれたんだと思う。


この作品の何が良いか。
それは熱さ。
人を惹きつける熱さと言うのは
時代設定や背景、人の核となるものが
しっかりして生まれるものです。


話はちょいズレますが
自分のいた劇団で中島かずきの
野獣郎見参!をやったことがあるのですが
正直おもしろくなかった。
(そして更に余談ですが芝居でああいうノリの
エンタメはあまり好きではないのです)

新感線は参考程度に
オープニングだけしか観ていないけれど
中島さんの書く台本というのは
ぶっちゃけるととてもアニメ向きなんだ。

芝居でするには
普通にしたってつまんない作品だ。
あの台本が最強に魅力的なものにするのは
役者、裏方ともに超ハデな
現実離れした感じを持つ人の力が必要な感じがする。



だからこそグレンラガンは強力なスタッフ陣に
囲まれて生まれた素晴らしい作品だ。
中島さんの良さがつまっている。

この人の熱さ、
男が持つ特有の生き様。

そういった魅力があますところなく
作中での人とのコミュニケーションから生まれていってる。


おもしろい作品かどうかの指標として私は
「作者の意図が見えないこと」がある。

作者の意図が見える=うそ臭い。


現実の世界のように
登場人物たちの会話で世界が成り立っていく作品は
とても楽しめる。
(=人間関係から問題は発生する)




前置きが長くなったので
②に続きます。
2009.07.15 / Top↑
天元突破グレンラガンって
ご存知ですが?

GAINAX(エヴァ作ったとこ)と
ANIPLEXという最強コンビ。

おまけに脚本、中島かずき(新感線)。








・・・ハマりました。
たまたまゆちゅうぶで見たら・・・ええ。
元々奥さんの曲にハメこんであったから
なんとなく見てみたら
「熱いなぁ好きだなー。」


「やっべぇ!かっこいいぜアニキ!!!」

しかも

「GAINAXな上にANIPLEXなら作画
綺麗なハズだ!」

むしろ

「・・・脚本が中島かずきって。やっぱ
この熱さと人物の感情の軸がしっかりあるのは
戯曲作家さんだからか。

・・・そういや、この口上はいのうえ歌舞伎?:笑」



この三日間一人で祭りだったんですが
ブラックラグーン好きな女友達に
ふってみたら知ってた(笑)

そして映画が明日から公開というのを
今知り、水曜に二人で行くことに(笑)



まさか女友達とアニメ映画、
しかもロボットモノ行くと思わなんだ(爆笑)


まぁサイトでも見てみてください。
天元突破グレンラガン
2009.07.10 / Top↑
体育なんて久々聞いたわ。



今日とある社会福祉法人の説明会に行ったのですが、二次試験に体育ですってよ。

栄養士で体育…。
介護系もひっくるめて体育。

まぁたしかに体力いる仕事だからあったほうがいいと思う。

しかも内容が
ドッヂボォル。


なつかしー!

小学生の時きむちょんらとよくしたさね。




しかしここ受けるべきか。めんどくさいにゃ。
2009.07.06 / Top↑

一回生のときは
求Q舎で兵庫県神鍋高原、
同回生で三重旅行。



二回生のときは
求Q舎で和歌山県白浜へ。




三回生のときは
鳥取~尾道の旅。









そして学生最後の今年!!










とにかく二つ行きたい。



一つ。
和歌山県太地町。



二つ。
東京の奥多磨町。




この二箇所には必ず行きたい。


後たこたんフェスタで
ボランティアして
世界の芝居に触れる。



今感じられるものを大切にしたい。
2009.07.05 / Top↑
20090629 017

梅うめうめ。
うまいです。
シロップをちょいと水で割って
氷で飲むと格別です。
梅さんはパウンドケーキに
入れて焼いたりゼリーになります。


今日は学校から帰る途中にある
力の湯のお風呂と岩盤浴を
堪能しました。
ほこほこ。

やはり風呂は良い。
2009.07.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。