身体の割合、水分60%ストレス40%です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
誕生日です。
23歳です。
なんだか冷静に嬉しい
と思っている自分がいます。
(なんのこっちゃ)


22歳は
笑顔でいられる人になろうとしていました。

結果的になれたと思います。
毎日笑顔でいること。
無理して笑うことは多くは無いけれど
少なくもなかった。
でもそれをすることによって
また地で笑顔になれたからいいと思います。

ゼミの先生に
「あなたはその笑顔がいいのよ」
と私の性格をけちゃんけちょんに言った後に
言ってくれた。(笑)

私を思い出すとき、笑顔がイメージされる。
そんな人がもっと増えるように、
楽しく生きていこうと思います。



といわけで23歳の抱負は
・・・

「自分に負けない力をつける」
でいこうと思います。



奥華子さんのニューアルバムに
「灯」という曲がありまして、

「誰にも負けない強さを欲しがってた時もあったけれど
自分に負けない強さは誰かを包めるような気がした」

と歌詞にあるんです。
とても素敵な歌詞がつまった歌です。




今年の春からとある方の力をかりて
自分をだいぶ成長させることができたのです。


親との価値観の違い、
いいこぶっていたあたし、
それでいて甘えているあたし


子どもは爆発することで親もその子を理解し
成長していけるはずなのに
それが欠如したゆえに歪んで
妙に大人になって結局今もいい子を
続けている部分はあります。

しかし、今また何かが動き出して
少しずつ自分を愛して周りを愛する気持ちが
揺るがなくなってきています。

自分が自分を変えたのだと。
そのパワーを今度は自分自身の中から引き出し、
周りを包めるくらいの愛と魅力がある人になれたらなぁと。

自分に素直で、自分の声を聞いて
きちんと進んで休める人になりたい、
だからそういう力を得られるように
今を大切に生きていきます。




今年もいっぱいお祝いしていただきました。
去年ほど誕生日については
アピールしていなかったし(笑)
人の誕生日もそこまで祝っていなかったのですが
とても色々な人からメールをいただきました。


いつも力をくれるゆうこさん。
暖かく励ましてくれるりーこさん。
もう8年の付き合いになる十々夜ん。
見事に覚えていてくれたちゅう先生、
私を覚えていてくれてありがとうタカナミさん。
いつも算数助けてくれてありがとうマヤ(笑)
来年から寂しくなるよーよしこさん。
可愛らしいメールありがとうろくちゃん。
いつも電話付き合ってくれてありがとうよっちゃん。
またお話しようね千絵ちゃん。
お互い体を大切にしようね、めぐみさん。
コンタクトはやく変えろよきむちょん。
お仕事しんどいけど頑張っているうんちゃん。
いつもありがとうタカサッキー。
ご飯おごってくれた翔さん。
電話くれたおっしー。
毎年ありがとうにゃおいちゃん。
初対面だけれど話できて嬉しかった、
コーラメントスありがとう辻君。
眠い中付き合ってくれた嵯峨さん。
受け付けお疲れ!みっちゃん。


あたし本当に嬉しいなぁ。
ほとんどが何も言っていないのに
祝ってくれてさ。


みんなにも素敵なことがありますように!
スポンサーサイト
2009.08.31 / Top↑
劇団ZTON
「狗神エイト」「曲亭馬琴の憂鬱」



ごめんなさい。
悪いけれど2500円はないわ。
値段的価値としては
ステラさんで1500円だと思う。


今回のあまり良くない点は
舞台と脚本だと思う。

まず舞台。
狭い。狭すぎる。
ZTONでいつもガっカリな
重いブーツでたてる足音、そして
遠慮しがちな殺陣。
見ていてかっこ悪い。
いっそ殺陣なしにしてほしい。
殺陣でSE(効果音)もないしさ。


脚本。
中盤からは見れるんだけれど
前半につかみが無い。
というかアニメでオタクで荒い。
引き込まれないんだよな冒頭。

結局のところ何が見せたいのか。
心に残るものが響くものがなかったと思う。



たこたん観たときに、各国の文化が
芝居には反映されるなぁと思いました。
日本の文化というものは何かと思いましたが
きっとマンガやアニメなんでしょうね。
だからキャラメルとか新感線が好まれるのかもしれない。
それらはそういう文化をバックにもちながら
独自の「作品」を作れているから
認められているのだろう。


しかし今のZTONは学生劇団の延長だと
私は思う。
マンガみたいな作風ではなく
マンガのネタやパロディが主になっていて
芝居と混ざり合っていない。

もっと突っ込むと、
書き手さんの意識がマンガで芝居を書いている感じに
最近のZTONは感じる。

感覚な話だけれど
マンガと芝居の中間なんですよね。


私の持論としては
マンガは独りで世界を作り上げるもので
作者が全てを握っているのだけれど、
芝居は人間関係からなるドラマであるから
登場人物が握っているものだと考える。
(書き手の感覚で言ってます。)

もちろん芝居も作者が筋を握っていることに
かわりは無いのだが、
実際生でやるぶん「この人間ならばこう話し、
そしてこの人間ならばこう答える」
という生々しい会話、ぶつかり合いを表現するのが
マンガよりもはるかに難しい。
(言うまでもないけれど)



今回のZTONは特に中途半端だった。
作者の意図は見えないし、
一人ひとりが際立っているわけではない。


主人公と周りの何人かが物語を動かしている感じ。
八犬士の話だけど
八人もいらないよ。

話の核は悪くないと思うのです。
運命とか螺旋とか。
信乃と荘助が捨てた玉を拾った二人が道節の
死に側にいて泣いているところとか
廻っているのだなっていうのがわかったし、
最期の信乃が死ぬシンーンはいいと思った。


もうちょっと一人ひとりが生える部分が
台本でほしかったなぁ。

裏方も妙に凸凹しているし
「作品」として完成されたもの、
裏方同士の連携が必要でないかと思われる。


次回観にいって改善されていなければ
申し訳ないけれどももう観にいかないなー。

(追記:9/1
「私の持論としては
マンガは独りで世界を作り上げるもので~」
と書きましたが、結局どちらも
登場人物が物語を進めていることには
変わりないなと思い修正させていただきます。

多分、比較的マンガ描きさんのほうが
作者の意図が見えやすいからそう思ったのかと思います。
まぁ、ペンを走らすのと人間を動かすのであれば
私は後者のほうが思い通りにならない分
難しいとは思いますが。)
2009.08.30 / Top↑
今日は四条に芝居観に行くついでに
コンタクト買ったり買い物したり
エンジョイした。
楽しいなー買い物♪


買ったもの。

1.ガムランボール

20090830 010

インドネシアのガムランという楽器と
同じ音を奏でるペンダント。
今年の夏にたこたんで聴いたのもあり
なんだかいいなーと
自分プレゼントに☆


2.皿

20090830 011

合計600円(安!)
奥のがでかい皿(スパデティとか入れそうなやつ)で
手前がケーキとかサラダとか♪
いい買い物したvv



あと最高のもなかに出会ったり、
ドンクでおいしいパン(写真)
買ったり。
やはりドンクはくるみのパンが最高だ。
あと母上からマールブランシェの
ロールケーキを頼まれていたので買いました。

いや~楽しかった☆★





あと・・・

途中、京都のオタク聖地
アニメ○トに寄ってみた。
あ、あかん。
酔う。オタクに酔う。
昔は平気だったのに。
恥ずかしいから2Fにあがるには
エレベーターでカムフラージュ(笑)
グレンラガンのヨーコのストラップがおしゃれで
しかも私の名前がようこなので
どないしよかと迷ったが
策略にのるものかと買わなかった。
が、やはり普通にデザインかわいいかもしれない・・・・。


そういや、戦友押谷くんが出てる芝居で
彼はスーツで黒縁メガネの漫画家の担当という役で
他の登場人物とネタで、
彼はテニプリの手塚の名台詞を言っていた。
腐女子にはきっとたまらなかったんでなかろうかねー(遠い目)



2009.08.30 / Top↑
エレーナ・イシンバエワさんやりましたね!
世界新おめでとうございます。
素敵だ。

逆境をまっすぐに受け止めて
自分を信じられたからこそだと思います。
嬉しいです。


さて、今日はZTONを観にいってきました。
明日も観にいくので
また感想はまとめて。



帰りにForeBarRoadへ久々行ったら
エトウさんと会った。
超盛り上がり更に今日誕生日のエトウさんに
一杯ご馳走になってしまった。
ありがとうございまーす。


ショウダウンはドラスピが名作だよねとか
色々盛り上がって楽しかった♪
2009.08.30 / Top↑
なんだろう。
働きたくない。


なんかね・・・・
私の性格だと思うのだけれど
心から楽しめるもの以外したくないのね。
(誰でもそうだが)
昔から集中力無いけど
作品作りには没頭できる。
マンガ書いたり絵描いたり
掃除したり料理作ったり。

だから現場で下積みに耐えられるのかと
なんか不安になってきた。
体力的にも精神的にも栄養士ってほんましんどい。
不安に思うなってことなんだけれど
正直働くと自分を追い込んでいきそうだ。

こんなことも全て甘えだとわかっているけれど
今の私に必要なことは
甘えを吐くことだと思うのです。

ずっと緊張して親に迷惑かけない
いい子演じてきたから
人の前で常に気を張っている。
その感覚から自分を解放させるためにも吐いてみる。


誰だって甘えがあるし、
少し休んでもいいと思う。
でもそれを独りで解決して
道を見つけなきゃいけないってのは
わかってるし
今のままだと中途半端なんだ。
決意が必要。


まぁ決意なんてものも
どうせ思い込みでしかない。
大学で学んだことなんて
使えないのだから。


それを定着させるために、
自分がしたい仕事に応用していくために
2年、修行しようかとも思い始めている。
自分がトータルで見て
納得できるところなら5年居たいと思う。


あんまり仕事にも冒険を求めすぎるなよ自分・・。



そしてこれを書いてわかったんだけれど
自分の中の葛藤がふとわかった。
今行っている保育園はたしかに
栄養士としての実務をつむには最適な場所。
ただ、私は社会人になって苦しくても
家を出ることだけを支えにしていっていた。

しかしその保育園は月給16万にボーナスなし。
ただでさえ親からの借金、奨学金とあるのに
家からこれでは出られない。
それが一番ネックなんだ。

ううむ。

もしかしたら
私の中では家から出られたら
ある程度の場所でもやっていけるということなのかもしれない。





色々なこと経験してわかったことが増えた。
色々なことを頑張っているから
疲れてきた。
休めってことだよ。

とりあえず吐いて良かったと思う。

2009.08.28 / Top↑
昨日はナホさんとヒロセくんと花火をしました♪
風があって大変で
花火リレー(笑)だったけれど
良かったです。
夏したよ夏。

そして公園でダベるという感覚が
たまらなく好き。


あ、ヒロセくん。
脚本の中島かずきさんって
たしかクレヨンしんちゃんの
担当編集者さんだよ(wikip参照)




今日はちょっとした言葉に
涙したんだけれど
スタバでチャイラテとレモンケーキを食べ、
帰って黙々と掃除して元気でた。
だいぶ自分コントロールが出来るように
なってきた♪
2009.08.26 / Top↑
「運命だったと思う。
私はそれを乗り越えなければならない。」
エレーナ・イシンバエワ


彼女のことは申し訳ないことに
全然知らなかったのですが、
たまたまTVのニュースでみて
その時のコメントでこう言っていたのです。

こう言える人はすばらしいと思う。
敗れても各国のインタビューに答えていた。
ショックで辛くても、自分があるからこそ
「今」の自分をしっかり見えている人。
この人ならきっと大丈夫だと思えた。

世界を極める人はそんなにヤワじゃないよ。
きっと大丈夫。





今日は保育園調理のボランティアに行ってました。
疲れて爆睡。
十三で電車乗り換えたときにはもうヘロヘロ。
息も絶え絶えでたどりつき、
ご飯を食べたら即寝。
(途中起きて風呂だけ入った)

社会人って大変だ。
体力つけなくては!!!
2009.08.18 / Top↑
やはり18キップで旅しないと夏じゃないね。






こんな書置きを残して旅に出ました。
20090815 054


今年は二つ行きたかったとこがあったのですが
お金と18キップで行くには時間が無くて
両方あきらめたのです。
が、天気に挑発されたので!
今日は和歌山県と三重県の境ぐらいに行ってました。
目指すは捕鯨発祥の地、太地町!!
海岸線沿いをずーっと南下していくのです。
和歌山は景観が素敵じゃわ。
海と岩がセットで自然の荒々しさが感じられる。



ハプニング。
初めて電車乗り間違えた。
まずJRの放送がおかしいと思う。
紀勢線が二つあるのにあまり使われない方を放送するんやで…。
時間無くて焦ってたのと
御坊が読めなかったってのが原因ですが
きっちり自分で確認してから乗らなあかんね。
おかげで特急に乗っちゃいましたよ。
乗らないと帰る時間に着いてしまい
一日無駄になってしまうので特急に乗りましたが、
それでも2時間半かかった。
各停なら4時間かかってた。

おまけに線路1本しかない。
途中待ちがあるなんて初めてやったワー。

お盆で混ん出るかと思いきやそうでも無かった☆
あ、鯨博物館良かったです。
特に鯨さんのショーが。かしこいなぁ鯨さんは。





以下旅の流れ&写真集!


20090815 004_1

特急で紀伊勝浦(温泉☆)まで行ったとき
駅に足湯があったので、ちゃぷん。
空が写って綺麗。


20090815 007_1


太地駅まで2駅バック。
温泉街の紀伊勝浦ですら
一時間に9本しか走っていない(汗)



20090815 014_1

和歌山の海岸線沿いを走る
紀勢本線。
和歌山の海と同じ色。



20090815 017_1

ついに来たぜ太地町。



20090815 028_1

シャチショー。
大きい体を頑張って浮かせてた☆



20090815 043_1

クジラショー☆
クジラさんって人間と信頼関係作ることが上手なんだね。
とても良いパフォーマンスだったよ。



20090815 045_1

オキクジラさん。
かわゆいわー。



20090815 052_1

クジラにく。
かわゆいと言っておきながら
やはり食べて自分の辞書を増やしたい私。
でもあまり趣味ではなかった。
食べなれてないからかな。
昔の人が美味しいと言うのは食べなれているからかもね。

ただ、鯨って小さいときの死亡率が高いんですって。
博物館に鯨の赤ちゃんのホルマリン漬けが大量にあるのを観ると
それだけ数が少ない鯨を更に捕鯨して
食用にしてしまうのはいかがなもんかなぁと考えさせられました。
(この肉が調査用だとかいうことはわかっていますよ)


20090815 053_1

太地駅はミラーが多い、何故だ。
小さいのは私(笑)








今回近いようで遠い近畿を旅したことで
なんかまた視野が広がった。

たこたんで世界に触れ、
18キップで一つ一つの町に触れることで
きっちりと見えたものがあった。

「誰かに習うのではなく、
自分で感じ、学び取ることが人生を楽しく生きるコツだ。
言葉ではないことばを感じる。
そうすることで世界の美しさがわかる様になる」

私が持っているものだなぁ。良いものもってるね自分。

おかげで帰ってきてから
自分の住んでいる所の良さに気が着くようになった。


人は見えているものが見えないのだなぁと
つくづく思う。



こうして良いと思える、
帰ってこれる場所があるから
私は世界を知りたくなるのです。
2009.08.16 / Top↑
昨日食べまくったから朝から市民プールに行った。
小さい子いっぱいで天井が開いていて
夏営業時間だったり
プリキュアの水着きて仮面ライダーのうきわした子に
話しかけてみたりしてなんとなく夏体験。


帰りにいつも気になっていた神社に行ってみた。
いっつも夜に通るのだけれど
真っ暗で超不気味なんですよ・・・・。

でも昼なら。
しかも夏っぽい。


2009081401.jpg


2009081402.jpg


空も空気も夏で良い日だ。






さて、こうまで天気に挑発されたら
動くしかないでしょうよ。


我慢しとったけど無理!




てなわけで明日は旅に出ます。
2009.08.14 / Top↑
夕方に中学時代の友達たちと
近所でご飯♪


この前の結婚おめでとパーティの写真を
もらったのだけれど包み紙が・・・・


090813_1.jpg





広告だった(爆笑)
人数分あったので
なんか綺麗な色の和紙だな~と思ったのに。



なんか中学時代の黒歴史を皆で紐解いていました。
ホイッスル(WJマンガ)に当時ハマっていて
三人で下駄箱番号取り合ったり
ユニフォームを人のも「○○はこんな雰囲気だよねって」
って選んだりしてた話とか(爆)
なつかしい。







あ、サプライズでデザートが!!!!



090813_2.jpg






私が今月末誕生日だかららしい。
いきなり変更した店のはずなのに
実は事前に言って用意してくれたみたいで。
うわうわうわ・・・・。


なんか近年嬉しい誕生日が多い。
嬉しいなぁ。


今年の誕生日もどなたか祝ってください(笑)
まだ31日空いておりますよ(笑)



6人で2万も食べた(笑)
タコワサ茶漬けが美味でしたv
2009.08.13 / Top↑
最近弟が父に、
母さんが祖母に似てきている。

私は父寄りの性格だけれど
父と母両方とも絶対に、
絶対に自身が同じことしないように気を使っている。
正直言うと毎日緊張している。
苦手な人種と一緒に住んでいるわけだから
自分の中でゆるりといれる存在として
みられないから。

家族は大切な存在だと思う。
でもそれは信頼関係を作れていたらの話。
ただ血が繋がっているからと言って
信用できるか信頼できるかというのは別の話。

客観的に親を肯定出来るようになったからこそ
きちんと言葉にできること。



他人への影響を考えない男と
他人への影響、自分への悪影響ばかり教育する女。


その「人」を観て、褒めて
行いだけを諭す。
そんなコミュニケーションが出来ない血の繋がり。



私はその血から離れているのはたしかだから
大丈夫だと思える。
2009.08.13 / Top↑
朝は完璧寝ていたので地震に気が付きませんでした。
関東の皆様大丈夫でしょうか・・・。

この時期に東京の西多摩郡に
行こうと思っていたのですが
東名高速が壊れたみたいなので
バスはもちろん、電車も人がいっぱいで
行ってたら帰れませんでしたね(--;)




昨日はクラスメイト+友達さんとで
BBQを中止してラウンドワンへ。
疲れた~!筋肉痛☆
ボーリング6ゲームとか初めてしたよ。
そして最高スコア153。うそん。


今日はめぐみさんと祇園小石へカキ氷を食べに♪
チャリで行ったから水めっちゃ飲んで
デカイの食べたのにお腹壊さなかった。

デカイ。
20090811 005


20090811 007

中身もきちんとありv

さすがに氷が細かく溶けにくく美味しかったvv








昨日は日付変わる頃に帰宅したのですが・・・・








しまにゃさんがスゴかった。










20090811_s.jpg


どんだけ安心しきっているんだこのネコ。
2009.08.11 / Top↑
20090810012605
日曜は黙々と勉強してました。

やっと軌道に乗りはじめた感じ。

なんか「わたし」を主観と客観で見れるようになったからだと思う。

中谷彰宏さんがそれが大人だと言っていたな。

勉強でも自分でも両方から観ないとうまくいかない。


10月から指導員バイトもするし自分が信じる、したい道をらしく生きるために勉強してる、できてる。


お金ないし、金かけないとしても長時間移動に時間取られるのももったいないし犬塚さんは観にいけなさそうだな。

その分友達と食べ、遊び、国試に励みます!!
2009.08.10 / Top↑
たこたん終わった次の日から
1日中眠くてどないしようかと思っていたのですが
おそらくこれは疲れが溜まっているのだと判明。

夕方ぶっとおしで寝た。
今日はランニングなしでさっさと寝ようかな。
明日は6時半には家でないと。
奈良の南の方で保健所実習ですたい。



*

「とれよ」
そういった奴の言葉を録音。
管理栄養士とるぞ。
2009.08.07 / Top↑
仲良くなったドイツからの留学生
カティヤは同い年だった。

一緒に手伝いにいった(同い年)と驚愕。






さて、なんとか無事にたこたんが終わりました。
良かった良かった。

サプライズも
スズの兵隊も
家族の物語も観れて良かった。


結局今回観たのは
・さよならマフィンさん
・賢治を踊ろう(WSの発表舞台)
・青銅の響、幻想の舞(ガムラン)
・And who are you?
・キツネ
・サプライズ
・スズの兵隊
・家族の物語


・・・・観たね。
ボランティアスタッフの中では
ダントツな気がする。

この中で一番はサプライズ。
裏方泣かせだと舞台見ただけで
想像がつく完成された舞台。
一人ひとりに力があって
妥協しない芸術家たち。
最高の作品だった。



そういや今回劇団KIOに勧誘されまくった(笑)
冗談かもしれないけれど
まぁ、だいぶ仕込みで使えるような人間に
なってきたってことかしら?

「また来年お願いします☆」
どうなるかわかりませんが、
基本もうわたしは芝居は客ですからね?
(秋に一個関わったらもう完璧引退してやるっ)
2009.08.02 / Top↑
またしてもヤブァかった。

シアターハウス・ジュンゲル・ヴィーン
(オーストリア)の
「サプライズ」

2歳以上が対象年齢という
すごい作品。

まさに2歳児でも
存分に楽しめる作品でした。


もう、何がすごいかって
ダンサー、音響、照明、衣装全てが世界レベル。

ステファンの照明は素敵だし
役者しながらバイオリンを多重奏に奏でる音響。
普段眼にしているものすべてを動きに表してるダンサー。
素敵な衣装。


こいつら舞台監督泣かせだけど
相当すごい。

どれくらいすごいって
スタンディングオベーションがおこるくらい。
日本てする習慣無いからおわかり頂けるかと。
もうね、手が痛いとかじゃなくて
拍手をしたくなる作品だった。
最高だった。

まぁ、終わってから相当片付けが大変だったけど(汗)
あれがなければ余韻を引きずっていたと思う(苦笑)



だが、明日もっかい見てくる。
んで掃除して(笑)その後スズの兵隊を見て
バラシして打ち上げだ!
2009.08.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。