身体の割合、水分60%ストレス40%です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
行ってきました尾道!


2009.0328 005

先輩の芝居を観た後
先輩一族とお昼を頂き、夕方まで尾道ぶらり旅。

踏み切りのあるような無いような線路を
またぎたくって渡ったら
お寺地区に入ったので
そのまま海福寺、光明寺、宝土寺、志賀直哉旧居、
そして千光寺と歩いて周りました。


ちょい桜には早かったけれど
つぼみがまぁるくて、少し咲いていました。



2009.0328 003

日本の桜100景をいつかきれいなときに
見てみたいな。

その中でもひときわ目立ったのが天寧寺の枝垂桜。
綺麗でしたvv




2009.0328 006


また行こうv
さて、今日から仕事なのです。
頑張ってます~。



スポンサーサイト
2010.03.30 / Top↑
先輩の芝居を観るべく、広島は尾道へ。

新幹線は早いワー。急いでる時にはたまんないね。

お金を浮かすため、新大阪から岡山間だけ新幹線です。

家から新大阪、岡山から尾道と帰りは18キップです。安く。

桜キレイかなぁわくわく。
2010.03.28 / Top↑
私の先生。


今日一緒にご飯を食べました。
ちょっと肌寒い中でしたけれど
本当に会えてよかったです。

私達を教えてくださるために勤めることになった先生。
たくさん泣いてその分強くそして
人に暖かく接してきた人。

本当に優しい人だと思う。
ずっと聞いてみたかったことがあった。



「両親とは仲が良かったですか?」

ぽつりぽつりと思い出したかのように
話してくれたその言葉と共に目にはうっすら涙があった。
先生もあたしと境遇が似ていたんだな。


あたしはそんな具体的には話さなかったけれど
消化器系に障害があるし、それでいて先生と気が合うのだから
気がついているとは思う。





明日からも頑張ろう。
2010.03.25 / Top↑
卒業式だったのです。
しかしあたしはお別れとかそういう
卒業式のムードを何一つ感じることが出来なかった。
別の理由で涙が止まらなかったから。

国試の重圧と家庭の米ソの冷戦状態で
精神が極限に振り切ってしまっていました。
原因は朝から母親と意見衝突して分かり合えなかったから。

男女の違いはもちろんあるのだと思うのだけれど
親に男女差別されて教育されていたとは思わなかった。
母親と父親の関係が本当にしんどくて
「絶対男性には依存しない生き方をしよう」の一心で
頑張ってきたのに否定され、なおかつ言葉でも分かりあえなかった。

どうしようもなさ。くやしさ。
卒業式なのにみんなから外れて一人で泣いていました。

泣いて気がついたのは
涙が止まらなくなるくらい精神的に限界にきていたのだということ。


たしかに最近緊張がとれなさすぎておかしいと思っていました。
わかってよかった。

あたし無理をして頑張りすぎてるよ。
QOLは大切にしないと。
自分の栄養士さんになろうね。




アンジェラアキの「手紙」という歌で


「人生の全てには意味があるから
 恐れずにあなたの夢を育てて」

と流れてきてなんだかほっとしました。




あと榎本くるみの「冒険彗星」


「側にありすぎて変えてしまったものや
 痛みの数だけ強くなると言える弱さを その正しさを
 強さと引き換えに差し出した 涙の在処を」

友人がなんとなく私の状態を表しているねと
言っていた部分。


学校の友達にはなかなかわかってもらえない話ではあるのですが
(ぶっちゃけ誰に話しても家庭は本人しかわからないものですが)
ちゃんと聞いて支えてくれる人が(外で)4人もいるので
あたしは幸せ者だなぁと思いながら
その人たちの前で吐いて泣けたのです。


幸せにしたくない人を幸せにする義務はないのです。
それは常に人を幸せにしたいと思う私の心からの思いです。
2010.03.24 / Top↑
卒業式でした。
やっとです。
4年。
今日は栄養士免許申請に行かなきゃな。
来年は管理栄養士も申請絶対してやる。

試験はですね、
ちょっと相性が悪かったです。
問題もちょっと難しかったです。
まぁ結果には出せなさそうだけれど
臨床栄養が8割だったのがせめてもの救いかな。

ほんとに問題って運だと思う。






昨日はお友達に袴を借り、なおかつ着付けてもらい、
その後髪型を作ってもらいました。
(美容師さんは完璧なくらい職人の仕事だった。
ふわふわヘアーって髪を結う下準備にすぎないのに
その後の技術が無いからみんなあんな髪型になるのだ
ということが良くわかりました。職人技は髪型崩すのに20分くらいかかった。)

その後大阪へ向かいギリギリ到着。

学長がうちの学部の先生で
お言葉が生物学だった(笑:らしいなぁ)

社会に入る、一員になるということは生物の連鎖と一緒なのだと。
良一(学長)らしいわぁホンマ。和む。


その後は賞状や免許申請のものを一斉に頂いて、
みんなで写真取りまくって
謝恩会に行くべく南海スイスホテルへ移動して、
さらに二次会でHIPSへ行き色々恋バナやら色々
話したと思う。

うちの学科は初めから「国試」という
団結できる目標があったから
80人くらいの間では結構気軽に声をかけあえる。
一期生というのもあって
学校の横暴さには腹が立つことが多々あったけれど
よく頑張った。
もうその言葉に尽きる。


あと部活の同級生と。


2009.0323 002


学科のこらとの写真はあまりに
顔が露骨なのでこの写真で。

7人居た同回も
1人退学、2人残留で結局4人で卒業デス。
ありがとう。照明忘れないように頑張ります。
ガンちゃんが台本書くらしいので
同回で芝居できるの楽しみにしています。


2010.03.24 / Top↑
明日とうとう試験です。
緊張ですが、気を静めるため
「あたしは受けにきてやってんのよ。
 落としたら日本に大打撃なんだからねっ。」
とか思っています。

後、今myブームな嵐の
「ARASHI 5X10
 All the best1999-2009」
を聴いてひたすらモチベーション高めています。

集中力がなく、最期のツメが甘いあたし。


やることはやったと言える様に
もうちょっと頑張って詰めます。
一緒に受ける80名あまりの同級生達全員
受かることを願います。
2010.03.20 / Top↑
管理栄養士国家試験が今週末に迫っています。





4年間の過程を結果に変えるとき。






そして23日は卒業式。

慌ただしいけれど確実に
大学生活の終わりが近づいてきています。

頑張れあたし。
2010.03.18 / Top↑
芸能人で一番かっこよい方は
福山雅治さんだと思います、コンバンハ。


龍馬伝、ちゃんと観ています。
放送回数も二桁ですね。

ストーリーは歴史芝居好きなあたしの好みであります。
香川さんのコンプレックスを強みにしてる演技とか
好きですね。



ただ・・・・
どうにも周りのキャストが主人公食い始めたなぁ。
キャラの強みを押し出し過ぎな気がするのです。
それと福山さんの「かっこよく」まとまりすぎた絵。

 
どこかで龍馬さんがものっすごく負か陽か
はたまた欲の果てか、何か極限に振り切る話があったら
おもしろいのになぁ。


とか思ったり。
2010.03.16 / Top↑
「福祉の仕事を人生に活かす!~仕事から志事への転換を~」
作:辻川泰史 中央法規
という本を学校で借りました。


とても素敵な本でした。
一番印象に残っているエピソードです。


作者自身が福祉の専門学校の説明会に行った際の出来事です。


先生が「右手を上げてください」


みんな疑問を持ちながら上げる。


「みなさん上げて下さいましたが、しかし
上げない人がいたとしたら、それは何故だと思いますが。」


色々な意見が出ます。

「上げたくないから」「わかりません」「聞いていなかったから」


作者は「聞こえなかったのだと思います。」



それに対して先生は



「どれも正解です。
 福祉に答えはありません。
 右手を上げなかった人は、耳が不自由だったのかもしれません。
 日本人ではなくて言葉が伝わらなかったのかもしれません。
 右手を失っている人なのかもしれません。
 ですから、固定概念を持ってはいけないのです。
 答えを求めてはいけないのです。
 相手を状況を見ながら対応を考える。
 そこに福祉の面白さがあります。
 大変な仕事だと思いますか?」


それに対し作者


「楽しそうです。」


その答えに先生は
「この学校じゃなくても
 福祉の仕事をやりなさい。」
と導いたのです。









私が今することは
介護現場を知ること、経験すること。
そして栄養士として入所者さんを支えること。
今研修をしていて一人一人と話すことの楽しさを味わっています。


とても素敵な施設でこんなにも素敵な人たちに
囲まれてあたしは幸せです。
施設長さんも介護長さんも事務長さんも、
同じフロアで働いていく人たちも、
入所者さんも。

ここで生活していく。


あたしには今野望がある。

いつかドイツを含め外国の福祉を学びに行きたい。
お友達(ドイツで大学の先生をされていた)が、
お友達のドイツの栄養士さんが日本に来たら
紹介して下さると言っていたので
お会いできたら色々聞いてみたい。



とりあえず来月からホームヘルバー2級取得に向けて動く。
一歩ずつだけれどなんだか今を楽しんで未来を作ろうとしています。
 
 
2010.03.15 / Top↑
ものすごく遊んだ!て感じ。

18キップで電車乗って、
姫路城行って、そこでお弁当食べて、
三ノ宮で異人館巡りしたり(外観観るだけ)
そして展望台で猪と遭遇して焦ったり。

そして最近ハマってるタコ焼き「たこやん」で
甘辛、辛口とタコ焼きに舌鼓を打ち、カラオケへ。
(ほぼ週間少年ジャンプだった…)


まぁそんな感じで楽しかった!明日から気合い入れてこ!!


国試験まで後一週間。
2010.03.12 / Top↑
普通という考えた方はなんだろうといつも思います。

でもきっと普通っていうのは
人間が上手にコミュニケーションを
取れている状態を言うのだと思いマス。


そういう意味で言うと
あたしとしては半分相手の気持ちを蹴落とすことになるから
結構しんどい言葉だったのです。

でも言ってスッキリしてしまった。
決別した今だから楽になってしまった。
これってお互いの人間関係に対する意識が同じになったから
だと思います。


さて、来月から頑張ろう。
節約ー!貯金ー!!









ところでふと思ってしまいました。





あたしが誰かと付き合っている姿が想像できない。


えっと・・・・
ドイツ人なら出来るんですが。(妄想)




・・・・アホだろ、あたし。
ていうかこの妄想っってレベル5なんじゃないかな。(インペルダウン)




・・・・ツッコミもなんだかおかしいトミナガでした。

2010.03.11 / Top↑
中学の時の同級生達が8人も
私のための就職おめでとうご飯会をしてくれました。
超楽しい。

実は大学時代は演劇している仲間が大切で
友達と距離を置いていたのだけれど
最近自覚。

友達は大切に。


バカできる場所って本当にあたしには
ほとんど無いんですよね。
出来るのは同じ趣味を共有した=
別名黒歴史を築き上げた(笑)
中学の同級生達。

もう一つが大学演劇部の同回生。


昨日は本当に楽しかった。
こんなに美味しくご飯食べて
バカ笑いして、甘えたのは久々。


あーそうか。



あたしは「友達」に気を許すという
一見なんでもない過程が人生で抜けているんだなぁ。

きっと恋愛がうまくいかないのって
自然と男友達の間にある「友情」みたいなものを
何より欲していたからカモ。


そりゃ恋愛は34くらいになるわな(手相)


だからそれを象徴するかのような夢を今朝
観たし(結構笑える内容だったなー)
潜在意識でやっぱり家族のような仲間を求めていたんだろうね。











これでラウンドワンから帰った友達。


20100305.jpg


私にもちっこいニョロニョロを取ってもらって
嬉しかったvv


2010.03.07 / Top↑
2009.02.12 002

うちのしまにゃに背後から奇襲をかけられました。
最近押入れから引きずり出すからかなぁ・・・。



昨日は私の所属していた劇団求Q舎の卒業公演に
行ってきました。
一応私の回生の卒公なので。

まぁほとんどの部員たちが自分しか見えてなかったんだろうなぁとは
思うのだけれどとりあえず終わって良かったなぁって。

ワタワタしながらもなんとかやれて本当に良かったなぁ。
これで私自身も完全に求Q舎から卒業です。
3回生の時点で退団して、
でもその選択するのはとても大変だった。
「卒公に出ること」「国家試験を頑張ること」
一緒が無理だとわかるからこそ
選んだ。
後悔はしてないけれど少し寂しさがあった。

だからこそ今試験と真剣に向き合わなければ。
心身ともに安定しないことを理由に逃げてばかりもいられない。


あと20日。
1日10時間は勉強!
(研修の日を除く)


2010.03.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。