身体の割合、水分60%ストレス40%です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ここんところ、どこの学生劇団に入ろうか
散々悩んでいました。

まぁ、悩むってことは
あせって決めないほうが良いってことだから
じっくりと考えてました。

で、昨日自大学の劇団の見学に行って思った。

実はお手伝いしていて又
「自分って邪魔になっているよなぁ・・・」
と自分が仕事できない感覚に襲われました。
なんだか部活という集団が苦手なのには
1つはこれがあるのです。
後は部活の特有の空気があまり好きでない・・・。

まぁ、初めてなんだからそこまで
気負わなくていいんでしょうけどね。

で、帰り道。
駅までいつも3人で帰っているのですが
(1回生ね。男1人と女1人)
二人に聞いてみました。

「はいはいー。挙手してね。
 私に入部してほしい人」

二人とも上げてくれました。
女の子は仲良くなっていたからわかるけど
男の子は意外。

「いや~まじで入ってほしい」

今まで男の子とあまり話したこと無い私。
だいたい男に好かれない性格だと自覚していたのもあり
かなり嬉しかった。
(女としてはもちろんだけど
高校まで学校で話さなかったから近くなる機会がなかった)


ああ、私ってなんだかこの部活の空気に
親近感を持っているかもしれない、と思った。

この子らと舞台で絡みたい。

そう思ったらもう、それだけで理由は充分なんじゃないかな
と思った。

まだはっきり言わないけど決定っぽい?

060421_1.jpg


母上の背中に乗るのがマイブーム。
スポンサーサイト
2006.04.21 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。