身体の割合、水分60%ストレス40%です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
旅というか
今回はちょいと遠出して
友人宅に行ったという感じです。

一日目。
前から行きたかった
彦根城に行きました。
誰も一緒に行ってくれないし
結局一人で。

でも正解でしたよ。
城というものに
感動しまして
一人興奮しておりました。(`∀´)

20070323_2.jpg


作りが素敵で、
自然との調和が
すばらしいなぁと。
石垣や天井のハリの組み方やら
惚れ惚れしておりました。

素敵な天井。
20070323_3.jpg


表門入ってすぐ。
門を入った城内の石垣。
コケ具合が素敵。

20070323_4.jpg



黒門から出るために
通った道。
自然な木たち。

20070323_7.jpg


石垣やら木に
手をあてて
うっとりしてたら
(若い人が
ただでさえいないのに
相当の変わり者ですね)

人の初老のご夫人が
橋の上に立ってまして
こちらを見ているので
話しかけましたら

「丁度、この石垣には
口こそないけれど
何を想っているのかしら
と思ってたら
貴女が目の前で
石に手を触れるものだから
感動しちゃって」

ということで
少しお話しました。

一期一会。
それこそ旅の醍醐味です。


その後急ぎ足で
駅に戻りました。

途中彦根市
のマンホール発見。

20070323_5.jpg


なかなか素敵な市章です。
彦根市の中心、
金亀山の亀甲をかたどり、
外わく右側に、「ヒ」、
左側に「コ」、
中心に「ネ」を配し、
図案化したものだそうです。


あと気になるお店を発見。
駅からお城に
まっすぐ続く道の途中にある店

ドラフトマスターがいる店。

20070323_8.jpg


ためしにビールを
飲んでみたいなぁと
思いました。
ランチも安かったし
悩みましたが
貧乏旅行なので断念。
嵯峨さんとかいたら
確実入ってたな(笑)
やはり一人だったのが
敗因ですな。


後駅前にいました。
彦根城を作った
伊井直弼さん。


20070323_6.jpg



マスコットキャラの
ひこにゃんの
兜の角はなぜ
あんなに長いのだと
思っていたのですが
この方が原因か・・・。


そして急いで
今回の旅の目的地、
小田原へ向かうのです!
スポンサーサイト
2007.03.23 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。