身体の割合、水分60%ストレス40%です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本当はね、
一緒に見に行きたかった
人たちがいたんだ。



はい。

今日は待ちに待った
奥華子さんの無料ライヴに
行って参りました!!

場所は森ノ宮の
大阪城音楽堂。

一応念をいれて
開場の一時間前に
行きましたところ
すでに150人が
来ておりましたよ。
おおお!

こんな感じの舞台。
20070513_1.jpg


「はじめまして奥華子です!!」

素直なこの言葉が
奥さんらしい
雰囲気を醸し出していました。

入る直前から
いきなり
生歌が聞こえだす。
客待ちを歌っちゃう
アーティスト。
素敵。

あ、余談ですが
照明をみていました。
職業病ですね(汗)


歌われた曲は
「小さな星」や
「恋」「伝えたい言葉」
[魔法の人」「ガーネット」
など12曲ぷらすアンコール1曲
でかなり良き時間でした。
「vol.vest」というインディースの
アルバムからが多かったんですが
私はこのアルバム好きなので
嬉しかったですvv


インディースと
メジャーとでアルバムを
3枚持っていますが
聞いて感じたこと。


「どんどん素敵な人に
なっていってるなぁ」

「vol.best」は
とても痛く切ない感じ。
ゆうなら若い感じ。

メジャー一枚目の
「やさしい花の咲く場所」
はゆるゆるとした
落ち着いた感じ。

2枚目の
「TIME NOTE」
は切ない曲と
優しい明るい曲が
入り混じった
花を咲かせた女性を
感じさせる
メリハリのある
アルバム。

(えらそうですけど)
なように感じてました。


なので今日、
ライブで
最近出した曲と
昔の曲を聞いていて
伝わってくる曲自体の
「熱さ」が違うなぁと
思いました。

特に知らない曲の
「花火」
とても具体的な歌でしたね。



経験して
普遍化して
抽象化する。

そんな経過が
奥さんの歌を
通して感じられました。


一人の大好きな人のために

大好きなみんなのために。

私は今日も歌う。


私もそんな風に
周りを考えて生きたい。
スポンサーサイト
2007.05.13 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。