身体の割合、水分60%ストレス40%です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
演劇の楽しさは
苦しさと隣り合わせで
その自由に
ならないところに
魅力があるわけで。

つねに新しい物を
追いかけて、
皆が一人一人の
個性を認めてあげて
何かしら
作り手の
生きてきた中で
感じたものを
伝える為に
「みんな」で
一つのものを作る。

それぞれに
価値観が違うから
台本の取り方も
十人十色。
だけど
それを
わかっていながら
一つのものをを作る。

そして
それを外へ発信する。


それが
なんと大変なことか。


まずみんなを
説得するところが
一番私にとっては
難所である。

人に言葉をうまく
発することが
出来ない。

でも発する限り
相手に
変わってもらうことが
目的なのだから
何かしら
目的を明確に
もって
発しなくてはならない。

変わっていくこと、
それを
忘れた劇団は
潰れていく。

自分自身も。

だけど
それを
していくには
言葉が必要で、
私なんて
人に何かを
教えられるほど
たいした技術も知識も
言葉すら無いから・・・

それを説得できるだけの
「知識」がほしい。

スポンサーサイト
2007.08.19 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。