身体の割合、水分60%ストレス40%です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
三つ続けて演劇レビュ。
ていうか八月、もう三つも
芝居を観てる私って・・・。

さて、お次は


Baby-Pee
「革命について」


好きな役者さんが出るのと
後ここの劇団は時々ツボに入る。


前回観た時、
一緒に観た某氏との間で




「俺金持ちなんだぜ~!」











「電車を見送るときに
ハンケチーフを振る」




というのがブームだった。
あれ大学一回か。
なつかすぃ。


今回の芝居は
やってる役者が楽しそうだった。




以上!












良い意味ですよ。

ですが話がピンとこなかった。
色々素敵なことを
してるとは思うのだけれど
(バンドの生演奏がBMだったり)

なんか・・・伝わらない。
熱いけど
熱いだけ。

メッセージ性がいまいちわからんかった。
おのおののキャラが
ニセモノくさかった。
ヘタではなくて
フィクションな感じ。
いっぱい良い物があるけれど
なんか伝えられるところまで
到達していない感じを受けた。


うーん。
なんか伝わってこんかった。
雰囲気でしか言えない。
なぜなら私の中では
雰囲気でつかんだ芝居だったから。



ジェネシスを観たから
余計だと思うけれど
客にきちんと伝えなければ
自己満足になってしまうなぁ。
きちんと作って
お金を払えるくらい
アマでもプロの意識で
作品に向き合わないとね。
と思いを深めたトミナガでした。



久々に百万遍までこいだら
疲れた。
行きしは当日券がヤヴァいということで
全速力だったしな。

そうそう、最前列に座ったのに
さらに前に最前列できたよ。
前の人の膝が舞台にくっついてたよ(苦笑)
そんな満員御礼な暑い芝居でした。
スポンサーサイト
2008.08.04 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。