身体の割合、水分60%ストレス40%です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
とある人への私信。
今度言ってやるわ。






さて、今日の給食。


20081210_2.jpg

栄養士班でしたの。
それでクリスマスメニューを作りました。


・ガーリックライス
・ピーマンの肉詰め
・カリフラワー、ミニトマト
・コンソメスープ
・ヨーグルトレアチーズケーキ


どうなるかと思ったけれど
とりあえず客には満足してもらえた。



でもダメだ。
本当にダメだ。
このままではいけない。


私のいけなかったところ。
疲れてたけれど
爪が甘いまま望んでしまった。
おかげで調理士班の子に
多大な迷惑をかけてしまった。
本当にごめんなさい。
適当なんてことは事前にわかっているなら
してはいけなかった。
ごめんなさい。




そして今回6人でやることを
3人でやっていたので
とてもしんどかった。
そしてしんどくなった原因は
単に人数の問題ではなく・・・。
頑張り屋が多くて良い班なんだけれど
個人プレーが目立った。
そのせいで栄養士班がやること知らない
という事態になっていた。
前回もそれに近かったけれど
今回はメニューを決める時点で
一人が全部のメニュー(創作)を
しよう!って話を勝手に進めており
もう止めれない感じだった。

そんなに頑張らなくてもいいのにとも
思ったし、みんなでやってるという感じが
しなかった。

でも結局私は止められなかった。
力がないから。
料理スキルが足らないから
納得させるだけの反論が出来ない。


今まで他の授業はやる気の
ある人無い人のバランスが
顕著でそんなこと言ってられなかったけれど
みんな給食経営管理実習はまじめだから。

みんなで協力して楽しみながらじゃないと
出来ない実習。

だからこそ私は一人で頑張りたくない。





指導者として立つ(舞台監督)のならば
きちんとみんな集まって話すべきだし
(終わりの会的なこと)
みんなでチェックするべきだし
(検品ミスった)
穴をみんなで埋めないと。



とか言って置いて
それは授業という形では
得られないのかもしれない。
私の夢なのかもしれない。
でもそういう意識で望んでいかないと
社会はそれを求めるのだから。


助手さんに栄養士班、調理士班の人たち
本当にありがとう。
お客さんに美味しいって言ってもらえたのは
あなたたちのおかげです。







帰りに毎年恒例、
某会社のイルミネーションを見た。
なんか今年はパワーアップしてた。
ちなみにビルの壁はツリーですv

見たい方は新堀川通りの京セ○へレッツラゴー。
新堀川通りはイルミネーションしてる
会社が多くて綺麗です。
20081210_1.jpg




スポンサーサイト
2008.12.10 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。