身体の割合、水分60%ストレス40%です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
毎日自分の成長が感じられて
楽しいです。

シモンのセリフを貸りるなら
「ドリルは一回転すればほんの少しずつ前へ進んでいく」

これは中島さんが言いたかったことですね。



で、映画感想。











まず突っ込みたかったのは
シモンのニアへのプロポーズのとき。



なんで指輪出したときのSE(効果音)が
「キラーン」とか「ピカっ」じゃなくて
「ドーーーン」やねん(笑)
何の武器だ!
(ある意味武器だけれどさ)
でもそこがグレンラガンらしい。


他はねーアニメ好きのツボを抑えた
追加シーン。
あっついセリフに作画。
音楽。

エンドロールまで泣かせてくれるし。






やばい。本気やばい。
あたしこれDVD絶対買う。
ていうかTV版のDVDヤフオクで22000円
超ほしいんですけど!!!!
あたしが社会人だったら買ってた・・・!

映画ももかい行きたいけれど
2000円は必要だからな。
今の私は出ないにょー(泣)


本当にいい作品に会えたなー。

この作品のツボなところは
それぞれが兄貴を亡くして
なんらかの自分の信じる道で
その意思を継いでいるところ。


シモンは更にニアの意思もついで
この星に花を増やしていく。


ヨーコはこの青空を守るために
教師として子どもたちのために
生きていく。



大グレン団のみんなそれぞれ
生き方にまっすぐで
時には迷ったり
間違ったりするけれど
殴りにきてくれるやつらがいる。


私は求Q舎の同回がそれに
近かったな。
そういう人っていうのは
大人になるほど出来にくい。

けれど私は早々に引退した。
自分の進むべき道をしっかり見据えて
そして選んだ。

だから今になってもやはり
その選択は正しかったと言い切れる。





実はこんだけ褒め称えているけれど
私はTV版の方が好きだったりする。
たしかに補足的なところはすばらしい。

でもクライマックスが重い。
ラストはTV版のほうがすっきりしていて好き。
ちょっとやりすぎ感があったかな・・・。
特にヨーコロボとか絶句だった。
もはやツッコミをいれてはいけないのかと思った。




でも本当に好きな作品だ。
特にヨーコ。
あたしきっとヨーコみたいな女性を目指してた。
だから私の道はこれでいいのだと
なんだか思えた。(笑)









「いいかシモン、忘れんな。
おまえを信じろ。

オレが信じるおまえでもない、
おまえが信じるオレでもない。

おまえが信じるおまえを信じろ。」
スポンサーサイト
2009.07.16 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。