身体の割合、水分60%ストレス40%です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は実習二日目。
ちょいつかれた出来事もあったけれど
嬉しい発見も多かった。

まず私は話しやすいし、怒られやすい人
であるということ。
通りすがりの患者さんから声かけられたり、
栄養指導の方とさりげなくお話したり。
先生に怒られたり。

話しかけられる人というのは
=信頼できる人ということ。

だからそういうちからを持っている自分は
技術以上のものを持っている。


そして嫌なことがあったら
愚痴よりも何よりも先に
人を褒めたり愛を与えることで
解消されるのだということ。

その後愚痴を言ったとしても
それは客観的な思考であって
感情的なものではなくなるんですよ。

そして愛を与えていると
見知らぬ人から愛されていたり
応援されていたりする。
あたし幸せだなぁ。

そして今日知った。

わずらわしいことがあっても
患者さんと向き合うだけで
すっごく笑顔になって
その人のために出来ることは何かなと
親身になって話している自分がすごく自然にいて、
その時に思い知った。


「ああ、私は病院の栄養士になりたいなぁ」

と思った。


得意なことだけでは仕事にならないけれど
弱点を今のうちに克服して
わたしは色々な人の心に寄り沿って生きたい。




明日も頑張ってきマス。
スポンサーサイト
2009.10.06 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。